リングを着ける指それぞれの意味-インデックスリングひとさし指-


素敵な指輪を身につけるとき、その意味合いを考えたことはありますか?

例えば、マリッジリングを着けるのは左手の薬指と決まっていますがなぜ、左手の薬指なのでしょうか?それは、薬指が長続きする愛が宿る「黄金の指」とされていたためです。そこから結婚指輪の習慣が生まれたとも言われています。それぞれの指の持つ意味を理解して、願いが叶うように想いをこめてみてはいかがでしょうか。

人差し指 Index finger

人差し指にはめる指輪には “願望、夢、コミュニケーション”に関する意味があります。 積極的に人とコミュニケーションを取りたい人、夢の実現に前向きに取り組みたい人に。 守護神はユピテル。人々を統治したり、悪から逃れたりする力がある。 古代ヘブライ人は、結婚指輪を人差し指にはめ、幸運をよんだそうです。

右手の人差し指の指輪

《集中力アップ》 勉強、仕事、その他諸々、気を落ち着けて じっくり取組む力を向上させるのに効果的です。 自分の意志を強固にしたいとき。 現実を導く指なので夢の実現へ、前向きに取り組みたい人向きです。 飽きっぽいと思う人はこの指にリングをつけてひとつのことに取組んでみてください 。 今までよりもきっと長続きするはず、ダイエットをはじめる時や転職した時にもオススメ。

左手の人差し指の指輪

《積極性をアップ》 引っ込み思案、言いたいことをなかなか言い出せない、 そんな控え目でちょっと臆病なあなたには、 自分の気持ちを引っ張ってくれるパワーをもつ指です。 精神的に前向きでありたいと願うとき。 精神的に導き、能力をアップさせる指 。 人知れず心に誓う事がある時、この指にリングをつけてみましょう。 あらたな魅力が引きだされ、自信と勇気が湧いてきます。

関連コンテンツ

 

指輪を見る

 

page top