結婚指輪 相場 30代

結婚指輪の相場は30代前半・後半でも違う!
30代夫婦の結婚指輪の場合をご紹介

結婚指輪 相場 30代


目次

  1. 結婚指輪の中央値はどのくらい?結婚指輪 相場・全国の傾向を確認
  2. 30代前半・後半が選ぶ結婚指輪の値段で人気なのは?
  3. 30代の結婚指輪 相場は他の年代よりも高い!30代ならではのこだわり
  4. 結婚指輪の価格を決める3つの要素
  5. 【SUEHIRO編】30代のご夫婦に人気が高い結婚指輪のデザイン紹介
  6. まとめ

まず初めに、
これからご結婚・ご結婚されて共に人生を歩みだすお二人に、誠におめでとうございます!
結婚指輪は、末永く夫婦の絆と幸せの象徴となり、お二人をどんな時も見守り結びつけてくれる大切なアイテムです。
だからこそ、思いを込めて選びたいものですよね。
でも、様々なことが気になります。

  • 「30代ってなると世間体とかも考えた結婚指輪かな」
  • 「派手なのは嫌われる?見た目的に安すぎるのはどうなんだろう…」
  • 「みんなどのくらいのお金を結婚指輪にかけているの?!」

ここでは、そんな30代に特徴的な結婚指輪の相場、考え方、選び方にまつわるポイントについてまとめていきます。
調査の結果、30代前半と後半では、結婚観もふくめて意識が変わってくることが判明しました…!



結婚指輪をもっと見る

30代の結婚指輪(2人分)の購入金額は皆さんどのくらいなのでしょうか?
2019年最新のデータでご紹介します。

年齢は妻の年齢層です。
30代カップルの婚約指輪購入金額
平均は…

  • 30~34歳 25.1万円
  • 35歳以上 23.8万円

となっております。

全国平均は24.2万円なので、全国平均よりも少し下がるのが35歳以上、30代前半では全国平均よりも少し高めをチョイスする傾向となっていますが、30代全体でみると、おおよそ全国平均と同じくらいの値段で購入されていることが分かります。
他の年代と比べてみると、相場よりも高い結婚指輪を購入する層は30歳前半で多いです。
逆に30代後半になると、より安さの方が重視されますが、これは、より日常使いしやすいようシンプルなものを選びたいという傾向があるためだと思われます。


年齢によって、選ばれる結婚指輪の値段に違いがあり、30代前半・後半でも特徴が違ってきます。

30代前半の場合

30代前半では、55.4%の方が5万円~25万円未満の結婚指輪を選ばれ、全国相場にあたる20~25万円での購入者が26.8%ともっとも人気です。
30代前半の結婚指輪の相場(値段)に見る傾向として、20~30代の中でもっとも25万円以上(相場以上)の指輪購入率が多くなることから、経済的にも安定してきている時期であることもあってか、より特別・おしゃれでデザイン性も感じさせるものでありながら日常的な範囲で楽しみたい意向が伺えます。

30代後半の場合

30代後半では63.4%の方が5万円~25万円未満の結婚指輪を選ばれ、こちらも全国相場にあたる20~25万円での購入が35%ともっとも人気です。
高額なものよりも、平均を抑えながらシンプルで日常使いしやすいものを好まれる傾向があります。

結婚指輪 30代 金額
上記では、2人合わせた結婚指輪の金額平均をご紹介しました。
夫・妻によって結婚指輪の相場が違い、大体のケースで女性の結婚指輪にかけるお金の方がより高くなります。

  • 30代男性の結婚指輪にかけた金額平均は、11.25万円(全国平均11.1万円)
  • 30代女性の結婚指輪にかけた金額平均は 13.25万円(全国平均13.1万円)

いずれも全国平均よりもほんの少しですが高いものの、面白いことに夫・妻それぞれ20代後半のカップルの結婚指輪に使った平均金額には及びません。
30代、とくに30代後半になると若い層よりも結婚指輪、いえ結婚全般にかけるお金を減らす傾向が。
たとえば、結納・婚約~新婚旅行までにかかった費用総額を見ると、600万円以上使う方が25歳~30代前半に比べると35歳以上ではガクンと少なくなっています。
こうしたデータから、20代後半よりも30代前半、30代前半よりも30代後半の方が結婚指輪に求めるイメージは、年齢が上がるにつれて現実的でオーソドックスなものになってくると言えるでしょう。
また20代に比べると30代では結婚指輪を、海外ブランドや百貨店ブランドではなく、独立した店舗の国内ブランドショップ(いわゆる老舗)から選ぶ傾向もあります。
平均的な金額・しっかりとした購入元で世間体をしっかりおさえつつ、結婚式・結婚指輪・新婚旅行にかけるお金よりも、生活にお金を充てたいと考え方が重視されるポイントになっています。


結婚指輪の価格は女性の方が高くなる傾向があるとご紹介しましたが、その理由は次の3つのポイントから説明ができます。
具体例を見ていきましょう!

デザイン

ダイヤが半周・円周にちりばめられたエタニティリングなど、ダイヤをふんだんに使っているものだと高くなる傾向があります。
とても華やかな見た目にはなりますが、慎重に選ばないと買い物袋を持ったときに変形してダイヤが取れてしまうなど、耐久性が気になるデザインもあります。
どの程度日常使いしたいのかを考えて検討されると良いでしょう。
華やかでも日常使いしやすい結婚指輪の選び方など、喜んでレクチャーさせて頂きます!
お気軽にご相談ください。

アクセントに使う宝石の種類や質

結婚指輪に使用される宝石はダイヤモンドだけではありません。
統計でみると、30代女性のおよそ70%の方がダイヤモンドをアクセントにした結婚指輪を購入されていますが、ルビー・サファイヤをはじめ、誕生石を使用される方もいらっしゃいます。
宝石をあしらった結婚指輪の場合は、宝石の質によっても値段が変わってきます。

地金の種類

年代を問わず、ジュエリー一般でも地金の素材はプラチナが1番人気です。
結婚指輪でみると、30代ではおよそ80%の方がプラチナを選択されています。
プラチナはホワイトゴールドのようにメッキがはがれることがないため、メンテナンスが楽というメリットを持ちとても使いやすい素材ですし、使用金属(パラジウム)そのものが白いので純白・愛の証としてとても人気が高い素材です。
当店でもやはりプラチナを選択される方が多いです。
パラジウムの高騰や、需要の高さからプラチナ地金の結婚指輪は、同じデザインではもホワイトゴールドのような金地金よりも高い傾向があります。


30代では、「ダイヤモンドが付いているもの」「重ね付けができるデザイン」「流行りすたりのないデザイン」が人気です。
30代のご夫婦に人気!SUEHIROで実際に手に取っていただける結婚指輪の具体的なデザインの一例をご紹介します。

19,500円から作れる、当店人気のセミオーダーマリッジリング

マリッジリング 18金 ピンクゴールド 甲丸 V字 天然石 ダイヤモンド
選べるマリッジリング2.5mm幅
デザイン・素材・リングの幅・使われる石(誕生石を選ばれる方が多いです)を選んで頂きあなただけのセミオーダー結婚指輪をお作りいたします。
こちらの選べるマリッジリングはシンプルなデザインをベースとしていますので、30代ご夫婦からも好評です。


エタニティリング

プラチナ900 ダイヤモンド リングトップ部分最大幅約 3mm
プラチナ900 ダイヤモンド リングトップ部分最大幅約 3mm
ダイヤモンドが埋め込まれたレール型なので、ダイヤモンドをぶつけにくい、取れにくい、耐久性のあるデザインになっています。
エンゲージリングとの重ね付けでよりエレガントで華やかな指元に。


流行に左右されない美しさをずっと

プラチナ900 ダイヤモンド リング幅 約 2.5mm
プラチナ900 ダイヤモンド リング幅 約 2.5mm
男性からも支持が高く、女性はダイヤモンドを添えたタイプでご購入される方が多い、当店の人気の結婚指輪です。
装いを選ばず使いやすいデザインと、洗練された時代に左右されない美しさで高評頂いております。


流行りすたりなくシンプルでありながらも個性的なら

当店オリジナル【ハワイアンジュエリーブランド】Bless of ALOHAから

マリッジリング ハワイアンジュエリー
マリッジリング ハワイアンジュエリー
ハワイで修行を積んだ日本人職人が1つ1つ丁寧に作成しています。
2人を永遠につなぐマイレ(葉)と幸せが幾度と訪れるスクロール(波)のモチーフを組み合わせたデザインで大変大好評を頂いております。
はっきりとした模様の輪郭を実現しながらも浅彫りなので見た目に美しくまたケアも簡単です。


当店オリジナル【et toi(エトワ)】から

プラチナ900 K18イエローゴールド
プラチナ900 K18イエローゴールド
ミル打ちされた外周は光の反射を受けてキラキラとまるで小さなダイヤモンドをちりばめたような可愛らしく輝きます。
ホワイトゴールドの部分はフェミニンな柔らかい波模様になっていて、シンプルながらも独創的、どこからみても美しくて、飽きがきません。
婚約指輪との重ね付けにしても素敵です。


当店オリジナルブランド【Oferta(オフェルタ)】から

K18ピンクゴールド プラチナ950 リングトップ部分最大幅 約 3mm
K18ピンクゴールド プラチナ950 リングトップ部分最大幅 約 3mm
K18とプラチナの2種類の組み合わせで、カット面が光をうけてまばゆく輝くのが特徴的なこの商品。
シンプル・華やか、地金の美しさを最大限に引き出したデザインです。



結婚指輪の相場は年代によって違いがありますが、30代の場合は全国相場24.2万円よりも少し高めで購入されていることが分かりました。
ただ30代後半になると結婚指輪を含めた、式や新婚旅行など結婚式全般にかける金額が20代後半〜30代前半に比べると低く設定する傾向もデータから確認できましたよね。
30代後半になるとより世間体を抑えつつ、現実的、オーソドックスなシンプルで日常使いしやすい結婚指輪の購入率が高くなります。
ここでご紹介したのは、あくまでデータから見る30代結婚指輪の傾向です。
相場を目安にした上で、デザイン・価格・宝石の種類など、あなたのこだわりポイントも考えてじっくり商品選びをされてみてください。
その際には、ぜひSUEHIROにお立ち寄りくださいませ。
熟練のジュエラーが全力でお客様の結婚指輪選びのサポートをさせていただきます。



ジュエリー SUEHIRO ご来店予約フォームジュエリー SUEHIRO 公式オンラインショップ

結婚指輪 相場のページへ戻る

page top