結婚指輪 相場

結婚指輪 相場

挙式の準備や新婚後の生活で出費がかさむ中、さらに結婚指輪にまでお金をかけるというのは、なかなか悩ましいですよね。
今後のことを考えれば出費をおさえたいけれど、かといって“安かろう悪かろう”な指輪を買ってしまって、二人の愛を台無しにしてしまうのは絶対に避けたい…。

一生に一度の結婚指輪選びを後悔しないためにも、結婚指輪の価格相場について知っておきましょう。
東京の老舗・ジュエリーSUEHIROが運営するこのサイトでは、年齢層別の指輪相場価格を解説していますので、あなたと結婚相手の方の年齢に合わせた指輪選びのお役に立てるはずです。

さらに記事の後半では、安くても確かな品質の指輪として、“残ったお金で旅行に行けるほどリーズナブルな価格帯”の指輪もご紹介しています。

結婚指輪選びは、二人の長い結婚生活のスタートにあたる大事な決断です。
後悔のない指輪選びをするため、ぜひ最後までお付き合いください!

20代カップルが購入する結婚指輪の相場
~20代同士のカップルか、
新婦だけが20代かで異なる購入額の相場~

結婚指輪 相場 20代

「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」によれば、新婦が20代で新郎が30代以上のカップルの場合、結婚指輪の購入額相場は30~40万円になるようです。
やはり新郎側が30代以上となると、20代に比べれば収入に余裕があることもあり、購入する指輪もやや高額になる傾向があります。

一方で20代同士のカップルの場合、結婚指輪の購入額は20万円代が相場になります。
まだ若くて収入がそこまで多くないことに加えて、直近数年間では若い世代の間で節約志向が高まっていることもあり、結婚指輪よりも新婚後の新生活のためにお金を残そうと考えるカップルが多いようです。

また近年では、「結婚指輪を買わない」という選択をするカップルも増えてきているといいます。
たしかに、「必要なもの以外に極力お金を掛けない」という考え方には良い面もあります。
が、やはり一生ものとしてずっと身に付ける品でもありますので、「買わない」という選択ではなく、「無理のない予算で手が届く指輪を購入する」ほうが後悔がないのではないでしょうか。


結婚指輪 相場 20代


30代カップルが購入する結婚指輪の相場
~結婚指輪、30代の購入価格相場は50万円以内~

結婚指輪 相場 30代
30代では20代の頃に比べて経済的にだいぶんゆとりがあることもあり、結婚指輪の購入相場は30万円~50万円の範囲になるようです。
20万円代の指輪というのは、30代のカップルにとってはやや安すぎるように感じられるようで、できれば30万円台以上の指輪を購入したいと考えるカップルが多いようです。

中には、かつて流行った「結婚指輪は給料の3か月分」というキャッチコピーに影響されてか、50万円代以上の指輪を購入される方もいらっしゃるようです。
50万円台を上回る結婚指輪というのは、平均的な相場と比較すれば高額な部類にあたるので、よほどお財布に余裕がない限りは無理をして手を伸ばす必要はないでしょう。


結婚指輪 相場 30代


40代カップルが購入する結婚指輪の相場
~40代の購入価格相場は30代とあまり変わらず~

結婚指輪 相場 40代
40代の購入相場価格については、30代の購入相場である30万円~50万円とあまり変わりません。
平均購入額は39万円で、安めの指輪を選ばれる方は30万円代前半、少し高めの指輪を選ばれる方で50万円程度の指輪を購入される方が多いです。

したがって、「40歳超えてからの結婚だから、指輪の値段も奮発しなきゃ!」と、無理をする必要はないようです。
お財布や今後の結婚生活で掛かりそうな生活費用と相談しながら、無理のない範囲で指輪選びをして頂ければと思います。


結婚指輪 相場 40代


もしも安めの結婚指輪で選ぶなら
~残ったお金で旅行に行けるほど
リーズナブルなアイテムも~

結婚指輪 相場 値段
ここまで結婚指輪の購入価格について、20代の相場は20万円代、30代以上なら安くても30万円代が相場だとお伝えしてきました。
それでは、財布の事情が厳しくてどうしても20万円代以上の指輪に手が出せない場合、指輪の購入を諦めなくてはならないのでしょうか?
いえいえ、そんなことはありません。
結婚指輪の中には、10万円代から購入できる品もございます。
それも、いわゆる「安かろう、悪かろう」という言葉が当てはまるような粗悪品ばかりではなく、最低限の品質をきちんと満たした指輪もありますので、諦めずに探してみましょう。

ちなみに、このような手頃な価格から買い求められる結婚指輪で、なおかつ品質の良い品物があるジュエリーショップの特徴をお教えしておきましょう。

ポイントとしては、いくつもの店舗を抱えているようなチェーン店ではなく、個人経営のショップで、あまり広告にお金を掛けていないお店が狙い目です。
このようなお店では、広告宣伝にお金を掛けていない分、品物の値段が低めに抑えられているので、品質が悪い品でなくてもお手頃な価格で手に入れることが多いです。

こうしたお店であれば、良い結婚指輪を10万円代で手に入れることも難しくないので、ぜひこうした個人経営のショップをあたってはいかがでしょうか?

ちなみに手前味噌ではありますが、このサイトを運営しているジュエリーSUEHIROもまた、高品質のプラチナ製リング等をなんと1本1万円代からご提供しております。
もちろん粗悪品などではございません。
クラフトマンが手塩かけて製作したリングばかりですので、格安価格の結婚指輪を安心してお買い求め頂けます。
なので、結婚指輪への出費に頭を抱えているお客様でも気軽にお越しいただけますし、購入後も満足頂いています。


結婚指輪 相場 安い


手軽に楽しめるペアリングの相場
~ペアリングの相場は年齢ではなく、
交際期間に応じて高くなる~

結婚指輪 相場 ペア
ペアリングの価格相場は1万~3万円台が相場です。
結婚指輪とは違って、年齢ではなく交際期間に応じて購入価格が変わってくるイメージです。
交際期間がそれほど長くないカップルであれば、1万円台のカジュアルな指輪を選んだほうがお互い気持ちが重くならなくてベターかもしれません。

一方で、ある程度の交際期間を経て関係性を築いたカップルであれば、2万~3万円代の予算を掛けることが多いようです。


結婚指輪 相場 ペア


材料の相場について
~結婚指輪はやはりプラチナ製を選ぶのが無難~

結婚指輪の原材料としては、数ある材料の中でもプラチナ製が一番人気となっています。
実に、結婚指輪を購入するカップルの8割がプラチナリングを選んでいます。

プラチナリングはほかの材料で出来た指輪にはないメリットがあります。
たとえば、酸度の強い温泉や塩分濃度の高い海水に浸かっても、色ががかってしまったり錆びたりしないということです。

私どもが運営するジュエリーショップでも、シルバー製の結婚指輪を買われたお客様から「指輪をしたまま温泉に入ったら、色が真っ黒になってしまいました…。どうにかなりませんか?」といったお問い合わせがあったりします。
酸や塩分に強いプラチナ製の指輪であれば、うっかり指輪をつけたまま温泉に入ったり海で泳いだりしてしまったとしても、上のエピソードのような残念なことになる心配はありません。
(ただし、100%純プラチナの指輪に限ってのお話です。プラチナリングの中には100%プラチナ製ではなくシルバーと混合のタイプのものもありますのでお気を付けください。)


結婚指輪 相場 値段


最後に

結婚指輪 相場 SUEHIRO
今回の記事では主に指輪の購入価格や材料などの相場についてお話ししてきましたが、実際に指輪を購入する際にはデザインをはじめ、相場では語れない、個々人の感性次第で大きく左右される要素がたくさんあります。
なので、結婚指輪を選ばれる際、出来ればカップルでお店に足を運び、商品を手に取ってじっくりとお選びになるのをおすすめしています。

私たちジュエリーSUEHIROは東京・日本橋に店舗を構えて75年目を迎える老舗で、とても親身な提案を受けられるということで大変好評を頂いています。
来店されたお客様のご事情にぴったりの提案をさせていただきます。
経験豊富なスタッフが、過去数えきれないほどのカップルの門出を見送ってきた経験をふまえたご助言をしていますので、「間違った結婚指輪を選びをしてしまって後悔する…」というような事になる心配はありません。
あなたの来店をこころよりお待ちしております。



ジュエリー SUEHIRO ご来店予約フォームジュエリー SUEHIRO 公式オンラインショップ


結婚指輪のページへ戻る

page top