結婚指輪 プラチナ

結婚指輪 プラチナ

結婚指輪 東京店が安い理由
東京でおすすめの結婚指輪を探す
選べるマリッジリングを見る
結婚指輪 東京店が安い理由
東京でおすすめの結婚指輪を探す
選べるマリッジリングを見る



結婚指輪で使われる金属は、プラチナが最も一般的で人気です。
数ある金属の中からなぜプラチナが選ばれるのでしょうか?




プラチナの次点で人気な金属はK18ゴールドです。
欧米では華やかなものが好まれるため、イエローゴールドの結婚指輪が主流のようです。
日本では、落ち着いた雰囲気でフォーマルでも活躍できるホワイトの色味が好まれます。
K18ホワイトゴールドの結婚指輪も増えてきましたが、ホワイトゴールドは使い込んでいくうちに元の金の黄色味が出てきてしまうことがあります。
対してプラチナは元々の金属の色がホワイトですので、そういった心配はありません。

ではシルバーはどうでしょうか?
シルバーはとても安価で、アクセサリーにもよく使われる金属のためか、デザインの種類も豊富です。
しかし安いものには理由があります。
シルバーは硫化や塩化をしやすく、変色しやすい金属であるということです。
特に硫化は日常生活で起こります。わかりやすいのは温泉で、硫黄の成分に反応し目に見えて黒ずんでしまいます。
この硫黄は空気や汗にも含まれていますので、綺麗な状態を保つには着けるたびにメンテナンスが必要になってきます。
毎日のように着ける、人によってはずっと着けっぱなしで生活をする結婚指輪には、シルバーは不向きな金属と言えます。
対してプラチナは変色の心配がなく、お手入れもほとんど必要なくお使いいただけます。

最近ではパラジウムやチタンでできた結婚指輪も増えてきました。
パラジウムはプラチナの割金(プラチナは柔らかい金属で補強として他の硬い金属と混ぜられることが多いです)として使われる金属です。


「Pt900」といった表記は、9割がプラチナで、あとの1割はパラジウムなどの金属を混ぜているという意味です。
パラジウムはプラチナ同様劣化しにくく、重量が軽く、安価という特徴があります。
ただし金属アレルギーをお持ちの方は注意が必要な金属です。プラチナの方がアレルギーは出にくいと言われています。
チタンは硬い金属でアレルギーも出にくいですが、成形がしにくく、扱っているメーカーもまだまだ少ないので、シンプルな形のリングが多くなり、選べるデザインが限られてしまいます。

10年、20年、ずっと身に着けるジュエリーですので、素材にもこだわって結婚指輪を選びましょう。
美しい純白の輝きが続くプラチナは結婚指輪におすすめの金属です。


結婚指輪 プラチナの記事一覧


よくある質問

結婚指輪はサンプルを多数ご用意しております。イメージがお決まりでない場合、実際に試着されることをお勧めしておりますので、是非ご来店下さい。シンプルなストレート甲丸タイプから、ウェーブ・V字デザイン、ダイヤモンド・誕生石付きなど幅広くございますよ!

結婚指輪は基本的に受注生産品でございます。1週間から3週間程度、お時間を見ていただけたらと思います。ですが、納期の短縮が可能な場合もございます。お急ぎの際は、ぜひご相談下さい。

もちろん、ご予約がなくともご案内することは可能です!が、土日祝日など混雑時はお待ちいただく場合もございますので、ご来店予約をしていただくことをお勧めしております。ご予約いただきますと、特典も付きますよ!ご予約はこちらから

金属製品・ダイヤモンド製品は、超音波洗浄のクリーニングが可能です。プラチナ製品の磨きなおしなど、その他加工については別途ご相談いただけましたら幸いです。

ダイヤモンドを直輸入し、自社工房にてお作りすることで、より早くより高品質な製品を低価格でご案内しております。詳しくはこちらから




ジュエリー SUEHIRO ご来店予約フォームジュエリー SUEHIRO 公式オンラインショップ


結婚指輪のページへ戻る

page top