婚約指輪 ハート デザイン

ハートカットダイヤモンドやハートモチーフ

古代ローマやギリシャの時代にはすでに権威の象徴として、
それにおまじないの意味としてなど、
金属の指輪をはめる習慣がありました。
そして、プロポーズとしても女性に贈り、
そのプロポーズの承諾として左手の薬指にはめるようになりました。
時を経て、その指輪は永遠にくすむことのないプラチナになってきて、宝石をのせるようになってきました。
エンゲージとして贈るには永遠に変わらぬ輝きと強さの象徴である
ダイヤモンドがふさわしい宝石であるため
現代のような婚約指輪になってきたのです。
そこに女性のこだわりが加わり、
指輪自体のデザインももちろん変化し、
ダイヤモンドもいろいろなカットが現れました。


とても可愛いハートカットのダイヤモンドは
多くの女性達の憧れの可愛さであり、
希少なカッティングであるため、
高価な指輪とされてきていますが
SUEHIROでは鑑定士が厳選して直輸入、
当工房で造りましたリングにセッティングいたしていますので
とてもリーズナブルにお求めいただけます。


可愛さだけではなく、上品さを兼ね備えたハートモチーフ。最高級のハートカットのダイヤモンドのエンゲージリングです。
ダイヤモンド自体がハートカットダイヤモンドのものと、センターのメインダイヤモンドはラウンドカットでサイドにハートのお誕生石を添えるデザインなど
その希少価値からスペシャル感はとても大きく、皆とは違った婚約指輪です。


page top