婚約指輪 王道 デザイン クラシック

クラシックスタイル

アンティーク調のアームデザイン、伝統あるミル打ちという技術を使ったクラッシクデザイン。
歴史を感じるぬくもりとレトロなデザイン、
ロマンチックな思いを永遠に持ち続けていたいから。
特別な色と時を感じるエンゲージリングです。

まるで祖父母からの代々受け継いできた指輪のようで、どこか懐かしいレトロなクラッシカルなデザイン。
あふれる気品と女性らしさを思わせる高級ジュエリーであるダイヤモンドリングの真骨頂です。

アームの部分にミル打ちといって特殊な手作りの手法でデザインを施したものや
シルエットが当時のイメージを感じさせるセンスのもの、、
それぞれに女性らしさがかもしだされて仕草までちょっと気取ってみたくなる。。。
そんな素敵なアンティークなクラッシクデザインの数々です。

リングの作成、ダイヤモンドの留めや仕上げなどは、
すべて工房にて職人が心を込めて、
ひとつひとつ手造りで製作いたしております。
外注に依頼するのとは違って大きくお値段は抑えられています。
職人技だからできる細やかな作業が優美なアンティークデザインを完成させました。




page top