婚約指輪 普段使い デザイン

埋め込み、伏せ込みタイプ

プラチナやゴールドのリングにダイヤモンドを埋め込んだデザイン、
普段使いとしては一番使いやすいデザインです。

せっかくのご婚約指輪なのですから仕舞い込まず日常も使いたい。
横から見たシルエットは滑らかに平らに仕上がり、リングの部分とダイヤモンドの高低差をできる限りなくしたタイプですので、ひっかかることなく、ご安心してお使い頂けます。
一般的なダイヤモンドが立ち上がっているスタイルのリングではありませんので、「お仕事場にもはめて行きたい」、「常に身につけていたい」など、特別な時だけでなく、ダイヤモンドエンゲージリングを日常使いしたい女性にお勧めのデザインです。

完全な埋め込みタイプもありますが、「せっかくの輝くダイヤモンドを埋め込んでしまってはもったいない」と思われる方には、ふせ込みタイプというデザインはいかがでしょうか。
このタイプは一般の爪留めとは違い、ダイヤモンドの周囲をぐるりと、あるいは一部を地金で抑えてあります。
その淵は滑らかにつるりとした仕上げになります。
このタイプはサイドからも光を取り込むことができますためダイヤモンドの輝きが損なわれることもなく、衣服などにひっかかる心配もなく、フラットに可愛らしい仕上がりです。

ふちの部分はつるりとしたシンプルふせ込みや、アンティークな感じがお好きな方にはおすすめの彫りやミル打ちなどのデザインが施されたタイプもあります。


page top