ENGLISH 中文
【期間限定】ご来店予約限定5大特典/交通費キャッシュバック ご来店予約/03-3669-5555

結婚指輪の刻印は何をいれる?ふたりだけのオリジナル刻印も検討しよう

結婚指輪の刻印は何をいれる?ふたりだけのオリジナル刻印も検討しよう

結婚指輪の刻印は何をいれる?ふたりだけのオリジナル刻印も検討しよう

日付やお二人のお名前などを刻印することで、特別感とオンリーワンの指輪であることを演出できます。
ここでは刻印に関して、さまざまなアイディアや注意点などもご紹介します。

お2人を祝福するメモリアルな結婚指輪。
多くの場合、リングには刻印を入れることができます。
日付やお二人のお名前などを刻印することで、特別感とオンリーワンの指輪であることを演出できます。
ほとんどの結婚指輪に入れることができますので、ぜひご記念にいれることをおすすめします。
ここでは刻印に関して、さまざまなアイディアや注意点などもご紹介します。

指輪の刻印に関する基礎知識


結婚指輪の刻印とはそもそも具体的にはどういうものなのでしょうか。刻印は一般的にはリングの内側に入れられるものです。表側のデザインの邪魔をすることはなく、自分以外はなかなか見ることができない場所にありますので、お2人だけの秘密のように、お好きに文字を刻印できます。刻印は別途料金のかかるショップと無料サービスのショップもあります。料金がかかる場合は1文字いくらということもありますので、気になる方は確認をしておきましょう。

刻印をいれる方法

結婚指輪の刻印方法は、「手彫り」と「レーザー刻印」の2パターンあります。
手彫りはジュエリーの職人が手作業で彫刻を施していく方法です。

ローマ字や数字や記号があらかじめできあがったハンコを使って、ひとつひとつ手作業で刻印していきます。
打てる文字はハンコで規格があるものになりますので、ローマ字と数字のみ刻印可というところもあります。

レーザー刻印は光と熱を照射して文字や刻印を焼き付ける方法です。
サイズの小さい細い文字や筆記体、ひらがな漢字や特殊な記号も刻印できることが多く、バリエーションとオリジナリティが広がります。
追加オプションでありましたら、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

刻印のフォントについて

刻印できるフォントは英文字の場合は、「ブロック体」と「筆記体」があります。
ブロック体はシンプルに読みやすいタイプのフォントです。
文字の判読がしやすいので、メッセージやお名前のイニシャルなどを入れるととても映えます。

手彫りはこのフォントが主流です。
筆記体は曲線的なおしゃれなフォントに仕上がります。
ブロック体に比べて読み取りづらくはなりますが、装飾としてとても美しく刻印できます。
レーザー刻印ですと細身の筆記体もでき、すっきりした印象になります。

その他にも漢字やひらがな、ハートや星といった記号を刻印できる場合もあります。
刻印を決める際には一度確認してみるのもよいでしょう。

実際どのくらいの人たちが刻印をいれるの?


結婚指輪に刻印を刻んだカップルは、全体の8割ほどです。
ほとんどのカップルが刻印を入れています。
やはりお二人の思い出のお品物で、他にはないオンリーワンですから、刻印をいれたい!と考える方が多いようです。

刻印を入れる際の注意点とは?


刻印を入れる際には、実は様々な注意項目があります。
考えていた刻印ができなかったということにならないためにも、事前に確認をすることをおすすめします。

入れられる文字数

結婚指輪にかかわらず、指輪の刻印には文字数制限が必ずあります。
なぜならば刻印の内側には素材を表す記号やダイヤモンドのカラット数などが刻まれるため、指輪の内径に入れられる文字数に制限が生じてしまいます。
指輪のサイズによっては、更に刻印可能な文字数が制限されてしまうので、あらかじめ確認しておくことが大切です。
多くの場合は10文字から15文字程度が目安となります。
デザインによってはそもそも刻印ができないということもありますので、そこも注意してください。

入れられる文字の種類

入れられる文字の種類は刻印方法によって異なります。
手彫りは多くの場合、ローマ字大文字と数字を入れることができます。
レーザー刻印であればローマ字・数字・ひらがな・漢字・記号などほとんど制限なく入れることができます。

スペルや意味

刻印を施す際にはミスがないかチェックしましょう。
メッセージを入れたらスペルが間違っていた、配列がおかしい、日付が間違っていたなどのミスがあります。
せっかくの刻印ですから、しっかりと確認をしましょう。

刻印の有無での納期の違い

結婚指輪の一般的な納期は2週間から1か月と言われていますが、刻印をするかしないかで納期がかわってくるのでしょうか。
実は1日しか違ってきません。
どうしてもお急ぎの場合は一度サイズを合わせて作り、後日刻印を入れることができるというサービスがある場合もあります。

料金

ジュエリーショップやブランドによって異なります。どのような刻印をするかによっても料金が変わることがあり、例えばレーザー刻印に変更する場合はプラスオプションなどがあります。
キャンペーンによっては結婚指輪の購入時に同時に刻印すれば無料というショップもあるようです。

サイズ直し

結婚指輪は長く使うものですので、年齢を重ねていくとどうしてもサイズが合わなくなっしまったということもあります。指輪のサイズ直しが必要になりますが、長い刻印ですと一部がなくなってしまう、刻印を一度消して入れ直しということもあります。後々のサイズ直しのことも考えて刻印を施しましょう。

刻印内容のアイデアをご紹介


結婚指輪の刻印は定番のものからお2人だけの秘密の暗号まで多種多様です。いくつかのアイディア例をご紹介します。

名前

結婚指輪の刻印として定番なのは「お2人の名前」です。基本的にはローマ字で名前を入れることになります。
オーソドックスなものは「HIRO & RIN」のようにアンド&でつなげたり、「HIRO ♡ RIN」のようにハート♡の絵文字にしてみたり。手彫りでも刻印可能なので、英語表記が人気ですが、レーザー刻印にすればひらがなや漢字でもいれることができます。お二人の指輪であることが一目瞭然で特別な刻印になること間違いなしです。
記号はハートや星、無限大インフィニティマークも素敵です。お名前の長い方は省略したり愛称にしたりなど工夫しています。

イニシャル

結婚指輪の刻印の中でももっとも人気なものは「イニシャル」を入れることでしょう。
お互いの名前のイニシャル(頭文字)を「&」「♡」などで結び、名前を全文入れなくとも特別感のある刻印を入れることができます。
バリエーションもさまざまで、それぞれのリングにパートナーのイニシャルをいれる、「H to R(HからRへ)」「R to H(RからHへ)」とプレゼントを贈り合うような形も最近人気です。
イニシャルですと刻印が少なくて済むので、その他にも日付(婚約した日、結婚式の日など)も一緒にいれることができますので大変おすすめです。

記念日

刻印として人気であると同時に、特にこれは入れておいた方がいいという刻印は「記念日」です。
結婚指輪ですから、「婚姻届けを提出し結婚した日」「結婚式の日」「プロポーズした日」「付き合った日」「はじめて出会った日」「二人だけの思い出の日」など、自由ですがロマンティックな日付をいれましょう。
刻印の例としては「2025.10.15」のようにドットで区切って頂くのがすっきりとわかりやすいでしょう。
中には2025の年号のみという方や、10.15の日付だけという方もいます。
年月日のすべてを入れておけば、後で記念日の確認に見返した時にその日を忘れないという利点があります。

英語

結婚指輪に英語のメッセージを載せる方もいらっしゃいます。
Loveのように一文字単語もオーソドックスですが、映画のセリフや歌の引用など長い文章を入れる方もいらっしゃいます。
英語のメッセージは次のようなものがあります。

  • True Love(真実の愛)
  • Love Forever(愛は永遠に)
  • Only Love(唯一の愛)
  • Sweet Heart(愛する人)
  • Be Loved(最愛の人)
  • With Love(愛と共に)
  • Always with you(いつでもあなたと共に)
  • All My Love(わたしのすべての愛で)
  • You’re The One(かけがえのないあなた)
  • Precious(大切な存在)
  • Stand By Me(いつもあなたのそばに)
  • Always and Forever(いつも、永遠に)

長文のメッセージも短いセンテンスや単語なら入れられる可能性があります。

日本語

レーザー刻印であれば日本語での表記も可能です。
日本語は一文字で表せる愛の言葉があり、実は刻印との相性がよいのです。
白無垢を着るというのも近年見直され、和婚も人気となっていますが、そんなトレンドが刻印にも反映されてきています。
刻印にオススメな日本語のメッセージをご紹介します。

  • 永遠
  • ずっと一緒に
  • 愛をこめて
  • 真実の愛

フランス語

Je t’aime(愛してる)のように、映画やハイブランドのCMでもよく使われるフレーズがフランス語にはあります。
英語ではなく一見してわからないフレーズを刻印すれば、お2人だけの秘密のようなロマンティックなものになるでしょう。

  • Je t’aime (愛してる)
  • Pour Amour (愛をこめて)
  • Pour Toujours(永遠)
  • Vrai Amour(真実の愛)
  • Tous les deux (いつも二人で)
  • Fasse que tu sois toujours heureux(幸運に恵まれるように)
  • Mon amour(私の愛する人)
  • Mon coeur est a(aにグレイヴ・アクセントを付した文字) toi(私の心はあなたのもの)
  • L’amour est tout.(愛がすべて)
  • Toujours ensemble.(いつもふたりで)
  • Tu es le seul.(あなただけ)

ハワイアン

結婚指輪として根強い人気のあるハワイアンリングですが、ハワイ語をリングに入れるというのも、とても可愛くおしゃれに仕上がります。

イラスト

ハートや星といった一般的なモチーフはローマ字のように刻印のように選べるリングもあります。
星座のモチーフやインフィニティマークのように特殊な文字を扱っていて、レーザー刻印してくれることもあるでしょう。
またレーザー刻印の中でも自分が描いた手書きのイラストを刻印してくれるショップもあります。

絵文字の例はこちらです。

  • ハート(愛や感情の象徴)
  • フラワー(美や幸せ、愛情の象徴)
  • クローバー(幸運の象徴)
  • 無限大・インフィニティ(無限の愛)
  • 鍵(幸せの扉を開く)
  • スマイルマーク(笑顔や幸せの象徴)
  • 招き猫(幸運を引き寄せる)
  • 家紋(家の結びつき)
  • 指紋

詳しくは各ショップで確認してみましょう。

二人だけのオリジナルの打刻もいいかも


刻印は自由でルールはありません。二人だけがわかるオリジナルの刻印を考えるのも素敵です。
ここでは通常のものからひとひねりした例をご紹介したいと思います。

1つのメッセージを二人で分ける

ひとつのフレーズを二人で分け合う方法です。
一番わかりやすい例は「Love Forever」を「Love」と「Forever」に分けてそれぞれの刻印に入れるということです。
「True Love」「Sweet Heart」といった2単語のセンテンスでしたら簡単にロマンティックな刻印が完成します。

お互いを思う文を入れる

  • I promise love of the eternity. (永遠の愛を誓う)
  • I had good fortune to meet you. (あなたに巡り合えたことが、わたしの幸せ)
  • Your happiness is always wished. (あなたの幸せを願わない日はない)
  • You’re the most important person to me. (あなたはわたしの一番大切な人)
  • I love you more than anything else in the world. (他の何よりもあなたを愛している)
  • No matter how much time goes by, I love you. (どれだけ時が経っても、あなたを愛する)
  • If I know what love is, it is because of you. (あなたのおかげで愛の意味を知った)

気に入ったフレーズを入れる

  • Love of My Life(生涯の恋人) / Queen
  • Close to you(あなたのそばに) / The Carpenters
  • Loving You(あなたを愛している) / Minnie Riperton
  • Stay with me(わたしと一緒にいて) / Sam Smith
  • From me to you(あなたに愛をこめて)) / The Beatles
  • You’re My Best Friend(あなたはわたしの親友) / Queen
  • I just can’t stop loving You(愛さずにはいられない) / Michael Jackson
  • Don’t worry be happy(心配しないで 幸せになろう) / Bobby McFerrin
  • So much in love(あなたの虜) / The Tymes
  • You’re Beautiful(あなたは美しい) / James Blunt
  • Come Away With Me(わたしと一緒に来て) / Norah Jones
  • You’re everything(あなたは私のすべて) / MISIA

人気のハワイアンフレーズ

  • Mahalo(ありがとう)
  • Mana(神聖な力、魂)
  • Welina(愛をこめて)
  • Hau’oli mau loa(永遠の幸せ)
  • No na kau a kau (今もこれからも永遠に)

刻印のルールとは


刻印を考える際によくある疑問点をまとめました。

刻印を入れないことはあり?

刻印は必須ということではありません。
お2人で話し合って入れないという選択をされる方もいます。
まず記念のお品物としての特別感があります。
またシンプルなデザインほど、内側に刻印が入っていなければ判別できないということもありますし、日付を入れておけばいつでも記念日のチェックができます。
もし刻印はどちらでもいいというお考えでしたら、ぜひ刻印することをおすすめします。

指輪全体に刻印はいれていいの?

刻印は余裕をもって入れられるように文字数を工夫してください。
サイズ直しの際にメッセージが途切れてしまいます。
また強度面からもスリムなタイプのリングにはあまりおすすめしません。

刻印の修正はできる?

一度入れた刻印を消して新しいものにという場合は、難しいでしょう。
刻印部分の金属を削り取るため、指輪の厚みが薄くなり、着用できなくなるということもあります。
スペルや単語、お日付の間違いがございませんよう、今一度ご確認ください。

購入後の刻印追加はできる?

追加であれば、空きスペースがありましたら可能です。
最近ではお子様の誕生と共に、お二人のイニシャルの横にお子様のイニシャルを入れられるカップルもいらっしゃいます。
別途料金は発生すると思いますので、あらかじめショップにご確認ください。

まとめ


お2人の愛の誓いの証である結婚指輪、ぜひ記念日やお名前、メッセージなど、オリジナリティのあるお2人だけの特別な刻印を施して、オンリーワンのリングを完成させましょう。
きっと更に愛着の湧く結婚指輪になりますよ。

結婚指輪の刻印は何をいれる?ふたりだけのオリジナル刻印も検討しよう|婚約指輪・結婚指輪のSUEHIRO(スエヒロ)

同じカテゴリーの最新記事


SUEHIROの特徴

ONLILNE SHOP

page top