結婚指輪 デザイン 人気

《 結婚指輪 》
後悔したくない人のための人気デザイン5選

結婚指輪 デザイン 人気


目次

  1. 結婚指輪とは? 婚約指輪との違いについて
  2. 結婚指輪を選ぶ時に気をつける3つの重要ポイント
  3. さらに男性が気をつけるポイントとは?
  4. 《 結婚指輪 》 後悔したくない人のための人気デザイン5選
  5. ご存知ですか? 結婚指輪購入までの手順
  6. まとめ
  7. FAQ:よくある質問

結婚指輪は基本的に毎日つけるものです。
だからこそデザインや素材、そしてつけ心地には特に気をつかう必要があります。
ここでは男性と女性の結婚指輪のこだわりポイントをおさえつつ、結婚指輪選びで後悔したくない人のための人気のデザインを厳選して5つご紹介しています。



結婚指輪をもっと見る


結婚指輪 デザイン
結婚指輪は左手の薬指につける指輪です。
永遠の愛を誓い合った証として2人で身につけるものです。
女性は普段からファッションとして指輪をつける習慣がありますが、男性で指輪をつける習慣がある人は多くないのではないでしょうか?

結婚指輪は基本的に毎日つけるものですから、素材やつけ心地には特に気をつかう必要があります。
特に素材やつけ心地に関しては男性が重視するポイントだと思いますが、指輪のデザインにもこだわりたいのが女性です。

そこで今回は男性と女性のこだわりポイントをおさえつつ、結婚指輪で後悔したくない人のための人気のデザインを厳選して5つご紹介したいと思います。

結婚指輪 婚約指輪 違い
婚約指輪と結婚指輪は結婚するにあたって用意しなければならない指輪です。
女性には信じられないかもしれませんが、婚約指輪と結婚指輪の意味や違いをわかっていない男性は意外に多いのです。

そこで結婚指輪のお話をする前に、婚約指輪と結婚指輪の違いについて、簡単にお話をしたいと思います。

婚約指輪は結婚の約束をした証として男性から女性に贈られる指輪のこと。
結婚指輪は結婚の記念として二人で購入する指輪です。

婚約指輪はドラマなどで、男性が女性にプロポーズをする時に使われるアイテムのように思われていますが、特に決まりはなくプロポーズの後に二人で選んでもかまいません。
お相手がデザイン等に特にこだわりのある女性ならプロポーズ後に二人で選ぶことをオススメします。

その理由の1つとして、婚約指輪は婚約の証だけでなく、結婚後もフォーマルな場などで使用することが多いからです。
男性だけの好みで選ぶのももちろん良いのですが、結婚後のことを考えてお相手の女性に選んでもらうというのもオススメです。

さて、結婚指輪は結婚の記念とお話しましたが、もう少し詳しくお話すると、婚約指輪は結婚の証として男女が身につけるペアリングです。
そして新郎と新婦が指輪を交換するのは夫婦としてともに人生を歩んでいくこと意味しており、その意味を形にしたものが結婚指輪なのです。

だからこそ、結婚指輪は毎日身につけることが基本で、結婚指輪を通していつも相手の存在を強く感じることができるという意味も持っているのです。

また結婚指輪は左手の薬指にはめますが、その理由はギリシャ神話に由来していると言われています。
古代ギリシャでは心臓は心を司っている場所だと考えられており、左手の薬指は心臓と繋がっている指だと考えられていました。

その心を象徴する左手の薬指に永遠の愛を誓う指輪をつけることにとても深い意味を感じます。
結婚指輪はお互いの愛の証としてなくてはならない大切なアイテムといえるのです。

結婚指輪 選ぶ ポイント

さらに女性が気をつけるポイントとは?

結婚指輪の購入で女性が気にするポイントはこちらです。

  1. 婚約指輪との重ねづけ
  2. 指輪の幅とフォルム

1.婚約指輪との重ねづけ

婚約指輪と結婚指輪を重ねづけした時に違和感がないことが意外に重要です。
婚約指輪と結婚指輪を重ねづけしたときにおかしく見えてしまう場合は、婚約指輪をつけないことが多くなってしまうようです。

結婚指輪を購入する時は、できれば婚約指輪を持っていき結婚指輪のデザインとの相性を比べてみることをオススメします。

2.指輪の幅とフォルム

手の大きさや形、肌質も含めて1つとして同じ人はいません。
ですから手の形に合う指輪の幅やフォルムも似合うものと似合わないものがあります。

購入を決めている人気のデザインがあったとしても、必ずいろんな幅やデザインの指輪を試着して、本当に自分にあった結婚指輪を選ぶようにしましょう。
またお店のスタッフにも客観的な視点から似合うデザインのアドバイスをもらうのもオススメです。

結婚指輪 男性 ポイント
結婚指輪の購入で男性が気にするポイントはこちらです。

  1. 指輪の強度
  2. 指輪の幅とつけ心地

1.指輪の強度

男性が気にしなければならない結婚指輪のポイントは指輪の強度でしょう。
女性に比べて、男性は体を使うお仕事が多いですから強度のことを考えておかないと指輪の破損も考えられます。

ジルコニアやチタン等、強度のある素材がいくつかあります。
どんなお仕事なのかをお店のスタッフに伝えてアドバイスをもらうのもいい方法です。

2.指輪の幅とつけ心地

指輪の幅がある方が男性らしいイメージが強くなります。
また指輪のつけ心地も大切なポイントです。

男性は指輪をつける習慣が少ないため、つけ心地がよくないという理由で結婚指輪を外す男性も多いです。
ですから購入前にはシッカリと試着してつけ心地を確認するようにしましょう。

またお店によっては指輪の内角に丸みをもたせる加工を行ってくれるところもあります。
内角に丸みがでると引っかかりが少なくなり、つけ心地もよくなります。

結婚指輪は基本的にシンプルで特長の無いもののように感じている人も多いのではないでしょうか?
確かに結婚指輪にはそういう控えめな一面もあります。

しかし、だからこそ細かな部分で個性を出したいと考える人も多いのです。
そこで結婚指輪に選ばれる人気のデザインを5つご紹介しますので、購入の際の参考にしてみてください。

ウェーブ

結婚指輪 デザイン ウェーブ
ウェーブは波のような波打つラインを形どったデザインの指輪です。
曲線を強調した上品なデザインで女性らしさや優しい印象を感じさせる優雅な指輪です。

ストレートなデザインの指輪と比べると指輪の形にも立体的な動きがあるので、指を美しく見せる効果も期待できます。
シンプルなデザインでは物足りないけれど、過剰にデザインされたものも好みではない方にウェーブデザインはオススメの指輪であるといえます。

エタニティ

結婚指輪 デザイン エタニティ
エタニティデザインは指輪の周りに途切れることなく同じ大きさ、同じ形のダイヤモンドを散りばめた大変艶やかな指輪です。
この途切れることのないダイヤモンドが『永遠の愛』を表していると言われています。

エタニティには、指輪の全周にダイヤモンドを散りばめたフルエタニティと指輪の半周にダイヤモンドを散りばめたハーフエタニティと2種類があります。
エタニティはもともと結婚記念日に夫から妻へ贈るものとして選ばれてきた歴史がありますが、最近になって結婚指輪としても人気が出てきているデザインです。

ストレート

結婚指輪 デザイン ストレート
ストレートは最もシンプルな定番的デザインの指輪です。
そのシンプルさから昔から選ばれている結婚指輪のデザインです。
奇をてらわず、シンプルなものを末永くと考えている方にオススメしたいデザインです。
年齢性別関係なくどんな方にも似合うのがストレートデザインです。

V字

結婚指輪 デザイン V字
V字は指が長くキレイに見える効果が期待できるデザインの指輪です。
アルファベットの「V」のような、鋭く深い切り込みがシャープでクールな印象をもつ人気のデザインです。
ブランドによってVの切り込みの深さや角度が変りますので、そのポイントを意識しながらシッカリと試着して、お二人の指に似合う指輪を選んでください。

ハワイアン

結婚指輪 デザイン ハワイアン
ハワイアンは彫師がお二人だけの指輪を丁寧に手作りで作ってくれるフルオーダーメイドやセミオーダーのものがあります。
ハワイの大自然、美しい海や花、リーフをモチーフにした模様が指輪に彫られたデザインはオリジナリティーの高いものが多く、それがハワイアンの大きな特長になっています。
オリジナル性を大切にする方にとってハワイアンは一番オススメの結婚指輪かもしれません。

結婚指輪 購入 手順
それでは最後に結婚指輪を購入するまでの手順についてカンタンにご紹介したいと思います。
まず結婚式をするしないにかかわらず、結婚することが決まったタイミングで結婚指輪の購入のために情報収集をはじめましょう。

なぜすぐに情報収集をしないといけないのかというと、結婚指輪が出来上がるまでに時間がかかる場合があるからです。
既製品でもサイズ調整等があるため2~3週間はかかるのが一般的です。

またセミオーダーで約1ヶ月、フルオーダーであれば3ヶ月くらいは必要になります。
そして結婚式の1ヶ月くらい前には手元に届くくらいのスケジュール感を意識しておく必要があります。

結婚指輪の購入だけでもこれだけの期間がかかりますので、購入するお店、デザイン、素材等に迷って時間をかけていたら指輪が結婚式に間に合わないということにもなりかねません。

結婚指輪の知識がまったくないという場合は、信頼できる宝石店で結婚までのスケジュールを伝えたうえでアドバイスを受けるのも後悔しない結婚指輪選びのオススメの方法です。
慌てないように先手先手で準備を進めていきましょう。

今回は結婚指輪で後悔したくない人のための人気デザインを5つ厳選してご紹介しました。
婚約指輪も結婚指輪もブランドやデザインは気にするポイントだと思います。

ただ、ブランドやデザインだけを気にするのではなく、例えば金属アレルギーの対応等こまかなところまで気を配らないと結婚指輪選びは失敗する可能性が高くなることもわかっていただけたと思います。

もちろんお二人の大切な結婚指輪を選ぶ時は人気のデザインをはじめ、いろいろな希望を持っていてもいいのです。
けれども結婚指輪は毎日つけるものです。
自分たちでは気づくことができないポイントは専門家にアドバイスをもらうことで失敗や後悔をしなくて済むことになります。

当社でも今回ご紹介した人気のデザインを取り扱っておりますし、特にハワイアンは本場ハワイで修行を積んだ職人が洗練された技術で制作しています。
そして、宝石の知識や経験をもった専門のスタッフが常駐していますので、結婚指輪のことで悩んだ時はどんな些細なことでも結構ですのでお気軽にお問合せください。

後悔のない結婚指輪を選ぶお手伝いをさせていただきます。

A. SUEHIROでは、結婚指輪はお求めやすい19500円から、婚約指輪も39800円からご用意できます。
あなたのお好みに合ったデザインを日本最大級80000点の商品数からご案内。製造直販、ダイヤモンドの直輸入により素材やデザインから選んで作る最高のお品物をお届けいたします。東京・東日本橋で創業75年の老舗専門店ならではの豊富な経験によりお好みの逸品を見つけるサポートをさせていただきます。

A. 素材について、日本ではプラチナが主流でしたが、海外ではゴールドの人気が高く、最近は日本でもプラチナ以外の素材が多く選ばれるようになりました。
一般的なプラチナやイエローゴールドのほかにも、硬度が高くアレルギーが起こりにくいチタン、低価格でも存在感をしっかり感じられるデザインが多いパラジウムといった、結婚指輪としては比較的新しく、取り扱い店舗が少ない指輪もあります。

デザインについては、王道のストレートタイプはもちろん、ダイヤモンドを無数に散りばめたエタニティリングも近年では人気を高めています。
幅や形もニーズの増加によってどんどん増えています。

A. シンプルで合わせやすい、王道の結婚指輪は、丸みを帯びたシルエットの甲丸タイプです。
こちらはどの年齢層の方からも根強い人気を誇っています。
指輪を付けなれていない方も多く選ばれるデザインになります。

ただ、同じ甲丸でもリングの幅や厚みなど、好みは人それぞれです。
さらには、シンプルな指輪では物足りなく感じる方もいるでしょう。

豊富なデザインの中から、実際に手に取って着用して、ピンときたデザインがおすすめです。

A. 古代より指輪には大切な人を守り、幸せを運ぶと信じられ、現代では様々な文化圏で結婚指輪の風習が根付いています。
長い歴史を持ち、世界中で習慣となっている様々な意味をもつ結婚指輪。
それは夫婦が交わした約束や愛情の象徴としての大切な意味を持っています。

面倒だから・違和感があるから……などの理由で外してしまう方もいますが、お互いを思いあう気持ちをいつまでも忘れないために、ずっとつけていたいと思えるお気に入りの指輪を見つけられるといいですね。

SUEHIROではお二人に末永くお使いいただける指輪をお選びいただくため、経験豊富なスタッフがお手伝いさせていただきます。

A. はい。一部、幅が狭いとか、サイズが小さい場合等を除いて、指輪にはご記念の日づけ、イニシャルなど、無料サービスで刻印させていただきます。



ジュエリー SUEHIRO ご来店予約フォームジュエリー SUEHIRO 公式オンラインショップ


結婚指輪のページへ戻る

page top