婚約指輪 相場 年収

自分の年収だと婚約指輪の相場はどのくらい?

自分の年収だと婚約指輪の相場はどのくらい?世代・地域別の相場も紹介!

「これから貴方と一緒に幸せな人生を歩んでいきます、あなたを幸せにします!」そんな大切な思いを込めた婚約指輪だから、価値では評価できないということは分かっているものの…。
でも、やっぱり「どのくらいの相場なんだろう、どのくらいの金額の指輪だと喜んでもらえるんだろう」と、気になってしまいますよね。
本記事では、現在の婚約指輪のお値段事情について、年収別・世代別・地域別にしてご紹介していきます。

婚約指輪の相場は月収の3倍?!は都市伝説なのか

婚約指輪の相場は「月収の3倍」なんて言われることもありますが、だとすると、年収400万円だと単純計算で100万円程度…!
正直、びっくりするくらい高いですよね。
実はこのフレーズ、戦後の日本に婚約指輪の慣習を根付かせるため、ダイヤモンド会社が行ったキャンペーンに基づくもので、現在の婚約指輪の相場を取り巻く状況は変わってきています。
「ゼクシィ結婚トレンド調査 2018」(全国推計値)調べによると、 実際の購入価格は平均36万5000円 。
他の調査では、平均購入金額は34.7万円(2016年度 株式会社みんなのウェディング調べ)となっていて、年によって多少変動があるもののここ5年は31万~35万円前後が婚約指輪の相場となっています。
ただ首都圏に限定すると「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(首都圏版)」によれば、 平均婚約指輪は41万9000円 となっていて、平均価格が高めのよう。
地域による婚約指輪相場については追ってピックアップしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

物より体験が重視される現在の風潮の現れ?

物より体験が重視される現在の風潮の現れ?

婚約指輪の相場が昔に比べると安くなっている背景として、不景気ももちろんありますが、それ以上に価値観の変化も挙げられます。
モノより体験が重視されるようになった昨今、婚約指輪はあえて購入せず、その分の費用を結婚式の費用や新婚旅行に回すというカップルも珍しくありません。
2017年ゼクシィトレンド調べでは、婚約指輪がなかった人の割合は23%であることが判明。

  • もったいないから
  • 普段つけないから
  • 意味を感じないから

といった声が挙がっています。


中には時計やネックレスなど、日常使いしやすいものを婚約指輪の代わりに購入されたという方や、婚旅行の費用に充てたという方もいらっしゃいます。
婚約指輪のあり方は、カップルそれぞれ。
婚約指輪の購入が本当に喜ばれるチョイスになるのか、お相手の意思を探ってみることも大切かもしれません。

年収に対する婚約指輪の相場

ここでは、年収に対する婚約指輪の相場をご紹介します!

年収200万円未満

年収200万円未満

  • 10万円未満…42.8%
  • 10~20万円未満…28.6%
  • 20~30万円未満・60万円以上…14.3%


年収200~400万円未満

年収200~400万円未満

  • 10万円未満…14.9%
  • 10~20万円未満…37.2%
  • 20~30万円未満…24.8%
  • 30~40万円未満…11.6%
  • 40万円以上…11.5%


年収400~600万円未満

年収400~600万円未満

  • 10万円未満…5.9%
  • 10~20万円未満…27.4%
  • 20~30万円未満…17.3%
  • 30~40万円未満…20.8%
  • 40~50万円未満…14.9%


年収600万円以上

年収600万円以上

  • 10万円未満…2%
  • 10~20万円未満…13.3%
  • 20~30万円未満…10.2%
  • 30~40万円未満…17.3%
  • 40~50万円未満…13.3%
  • 50~60万円未満…8.2%
  • 60万円以上…35.7%



年収600万円未満まででは、10万円台〜30万円台の婚約指輪が人気であることが分かります。
年収600万円以上になると、30万円~60万円以上の婚約指輪を選ばれる割合がグンと増える傾向があるようですね。
データから考察するに、年収の8~10%の範囲で婚約指輪を検討される方が多いと言えるでしょう。

おおよそ1か月分のお給料が相場

昨今では、婚約指輪の相場は年収の8~10%、お給料1か月分前後の金額が婚約指輪の相場だと言えます。
お給料の3か月分→1か月分の金額に変化してきているというと、安くなったように感じるところですが…。
実はそうでもありません!
婚約指輪の相場は給料の3倍と言われた70年代の物価と現在の物価、お金の感覚は現在とはまったく違います。

例:喫茶店のコーヒー:70年代120円 → 現在320円
  あんぱん:70年代25円 → 現在100円

年収の10%前後、月収の8%前後といっても、決して安い買い物ではないことが分かります。

世代別でも婚約指輪の相場が変わる

世代によっても婚約指輪の相場が違うというデータがあります。

  • 24歳以下…26万1000円
  • 25〜29歳…42万2000円
  • 30〜34歳…43万2000円
  • 35歳以上…46万4000円

経済力のアップする30代〜ということもあってか、年齢が上がるほどにより高い婚約指輪を相手に贈りたいという気持ちが強くなるのかも知れません。

地域差もある婚約指輪の相場

地域差もある婚約指輪の相場

婚約指輪の相場は、地域によって5万円ほど平均が変わってきます。
あたなのお住まいのエリアでは、どのくらいが相場になっているのか、参考の1つとしてぜひ確認されてみてください。

  • 北海道エリア…296,500円
  • 東北エリア…319,200円
  • 関東エリア…351,014円
  • 中部エリア…322,333円
  • 近畿エリア…344,285円
  • 四国エリア…349,800円
  • 九州エリア…296,000円

県別トップ5をご紹介すると、

  • 大分県:43.9万円
  • 東京都:42.4万円
  • 滋賀県:42.1万円
  • 兵庫県:40.1万円
  • 鳥取県:40万円

という結果に。
全体で見ると関東エリアが高めですが、名古屋では古屋は菓子まきなど豪華な結婚式が知られているなど、風習的なところから婚約指輪の価格を重視する地域もあるようです。

まとめ

婚約指輪の年収に対する相場をはじめ、年代や地域別の相場の傾向をご紹介しました。
ご紹介したのは、あくまで平均的な金額ですから、これ以上でも以下でも全く問題はありません。
大切なのは、愛する人のために贈りたいという気持ちのはずです!
大切な人に思いをはせ、自分にできる範囲の精一杯の気持ちを込めて購入した商品であれば、きっと喜んでもらえることでしょう。
「彼女に婚約指輪を贈りたいけど、予算とかデザインとかまったく分からない…」
「予算は正直多い方ではないけど、彼女に喜んでもらえるエンゲージリングを購入したい!」
ぜひSUEHIROにご相談くださいませ。
創業から74年、ジュエリーを通してお客様の笑顔のお手伝いをしてきたSUEHIROだからこそお力になれることがきっとあるはずです。
皆さまのお問合せ・ご来店を心よりお待ちしております。

page top