ENGLISH 中文
【期間限定】ご来店予約限定5大特典/交通費キャッシュバック ご来店予約/03-3669-5555

男性に結婚指輪は必要?購入する場合の選び方のポイントは?

男性に結婚指輪は必要?購入する場合の選び方のポイントは?

男性に結婚指輪は必要?購入する場合の選び方のポイントは?

結婚指輪は夫婦の証であり、お二人で着けるものとイメージされてきました。
「いらない」と突っぱねず、まずはお相手がどう考えているか。
初めから購入しなくて良いのでは?
と思われる方もいますが、これについてはご夫婦二人でよく話し合うことが大切です。

まずは相談!お互いの「結婚指輪(マリッジリング)」への意識について話し合おう!


結婚指輪は夫婦の証であり、おふたりで着けるものとイメージされてきました。

しかし普段から指輪を着けない方にとって、毎日結婚指輪を着け続けるということは違和感があるかもしれません。
購入しても仕事や家事などで普段からは着けられず、結局しまいっぱなし……ということも。

それなら初めから購入しなくて良いのでは?と思われる方もいますが、これについてはご夫婦ふたりでよく話し合うことが大切です。
「いらない」と突っぱねてしまうのではなく、まずはお相手がどう考えているか。
結婚指輪に憧れを感じているお相手や、友人や周囲の方はみんな着けているのになぜ?と感じるお相手もかなり多くいます。

結婚指輪(マリッジリング)をつけるメリット

結婚指輪は夫婦であることを言葉に交わさずとも伝えられます。
指輪を着けてすでにお相手がいますよと表すことで、あらぬ勘違いを防ぐことができますし、お相手にも安心してもらえます。
特に仕事上で、初対面の人にも安心して接してもらえるようになったと感じている方もいるようです。

結婚指輪を着けている人は、社会的信用を得やすいとも言えます。
また結婚しているという意識が芽生え、仕事に意欲的になる気持ちが強くなるというポジティブな効果もあります。

結婚指輪の購入を渋る要因として、「なくしそう」という意見もありますが、
結婚指輪をずっと着用し、ほとんど外さないという方も実は意外と多いです。
結婚指輪は日常生活のすべてに対応しており、家のお風呂であれば外さなくても大丈夫です。
外す機会が少なければなくす確率はかなり抑えられます。

結婚指輪(マリッジリング)をつけるデメリット

結婚指は仕事などのときに邪魔になるという意見が多いです。
確かに飲食系や医療福祉系の仕事、また手作業を必要とする、精密機器を扱う現場などでは、そもそもアクセサリーを身につけることが禁止されていることでしょう。

また薬品を扱う仕事、重い荷物を運ぶ仕事も結婚指輪の着用はおすすめできません。
このような職業の方は、結婚指輪を「つけたくてもつけられない」という理由があります。

そのため結婚指輪を購入しても、休日くらいしか着ける機会がないと思うかもしれません。
またリングが汚れて傷つくのが嫌だ、失くすのが怖いという意見もあります。

購入する場合~男性の結婚指輪の選び方とその相場~


男性の結婚指輪の選び方は、とてもシンプルです。
第一に仕事などで着けていかれるかということを重視されます。

特に日本の職場ではあまり目立つような結婚指輪は身に着けられないということが多いでしょう。
自然に見えるデザインや、さり気なくつけられることが指輪は人気です。
そもそも結婚指輪を着けてはいけないという決まりのある職場以外の方は、休日に着けるため、ご自分のお好きなデザインにされる方もいます。

指輪着けることに対して何かしらの不安を感じている方は、実際に店舗へ行って結婚指輪を直接見て触って、試着してみることをおすすめします。

  • 意外と指にしっくりとマッチする着け心地で、着用に不便を感じなかった。
  • ひとつひとつのデザインに職人のこだわりが詰まっていて興味がわいた。
  • 他の夫婦を見ていたら自分も着けたくなった。

など、実際に退官することで見えてくることもあります。
もし店頭で指輪を見てみたいと思いましたら、以下の点に注目してみれば、ぴったりの結婚指輪が見つかるかもしれません。

デザイン

男性向けの結婚指輪で好まれるデザインは、女性とは異なります。
女性はダイヤモンドなどのお石をリングに入れられる方がほとんどですが、男性は入れないことが多いです。

全体の形状は、ストレート。
アームが一直線に伸びた形で、一文字の結婚指輪としてよくイメージされるシンプルなデザインです。
S字の形に曲線を描いているウェーブタイプのデザインを選ぶ場合は、角度がきつすぎないものが好まれます。
S字タイプは、指の付け根に沿った形で絶妙にフィットし、指になじみやすく、とても着け心地が良いです。
他にも男性の結婚指輪として選ばれるデザインの要素を以下に挙げています。

つや消し(マット)加工・槌目加工

結婚指輪の表面の加工方法で、指輪の印象はガラッと変わります。
光沢の出るつや有り加工とつや消し(マット)加工、変化形では槌目加工があります。
つや消し(マット)加工や槌目加工は、光沢が抑えられるので落ち着いた印象になり、シックで重厚なデザインを好まれる男性から人気を集めています。

ミル打ちデザイン

リングの両側の縁に細かい粒を職人の手によって打ち込んだものです。
少しアンティークのような雰囲気になり、品のあるデザインになります。
シンプルなデザインが良いけど、ただのシンプルデザインだと他の人とかぶる。ちょっと味気ない。と思う方におすすめです。

内側にストーン入り

普段は隠れて見えない、リングの内側にストーンを埋め込むデザインもあります。
おふたりでリングの内側にそれぞれ誕生石をいれるのもポピュラーな楽しみ方です。

コンビネーションリング

例えばプラチナとゴールドの二色使いをしているリングなど、2種以上の金属を重ねてデザインを創っているリングです。
形状はストレートでシンプルでも、アクセントが効いたセンス良いデザインに見えます。
二色でもシンプルであれば派手とは感じず、反対に肌なじみのよい、いい塩梅と感じる方もいるそうです。

サイズ・幅

男性の結婚指輪のサイズは一般的には大きいでしょう。
平均サイズは15号とも言われ、店頭でのサンプルもそのあたりの号数で用意されています。
指輪のサイズを完璧に見極めるのは実は百戦錬磨のジュエリーショップのスタッフでも難しく、最終的にはご自身の着けた印象で決められます。
リングに馴染みがない方には特に難しい作業かもしれません。

よくある失敗の原因は「締めつけ感がない方がいい」「抜けなくなるのが怖い」といった理由で、大きめのサイズを選んでしまうことです。
窮屈過ぎるのも困りものですが、あまりにも余裕を持ったサイズで指輪を創ってしまうと、いつの間にかスポッと指から抜けて、紛失の原因にもなります。
また体調や時間帯によっても人間の指のサイズは少しずつ違ってきます。
快適なサイズ選びをするコツは、指のサイズを測定する器具であるリングゲージを使用し、朝昼晩など時間をおいて着けてみて大きさを確かめることです。
軽く引っ張ったぐらいで抜けてしまわないか、第二関節がギリギリ通るサイズ見極めることがポイントです。

男性用の結婚指輪の人気の幅としては、一般的に女性向けよりも幅広いものを好まれます。
少なくとも3mm以上を希望されることが多いです。
大きな手、男性特有の節が大きい指に似合うのはある程度存在感のある幅のリングです。

女性は2mm幅やもっと細身のリングがいいと言われる方がいますが、男性がこれらを着けると多くの場合とても華奢で頼りない印象を受けてしまいます。
その他にも、負荷にも耐えうる耐久性を確保したいという場合は、やはり3mm以上が本来はおすすめしています。
近年の細身のリングブームも素敵ですが、一生ものの結婚指輪と考えた時に強度面は気になります。

男性の結婚指輪は3.0mm~3.5mmの太さを目安に選ばれると良いでしょう

素材

結婚指輪結婚指輪の地金の素材は、

  • プラチナ
  • イエローゴールド
  • ピンクゴールド
  • ホワイトゴールド

が一般的で、他にもさまざまな金属のリングも登場しています。

最も人気が高かったのはプラチナで、約8割の方はプラチナを選ばれます。
これは男性に限った場合はさらに圧倒的な人気を誇っています。

同じ白色のホワイトゴールドも同じように選ばれています。
ホワイトゴールドは、プラチナと似た色合いですが、落ち着いた色味で穏やかな印象になります。
前述の異なる2種類以上の素材を組み合わせたコンビネーションリングも素敵です。

最近ではチタンやステンレスなどが、プラチナ・ゴールドよりも硬い金属の指輪も出てきています。
ここでできれば避けて頂きたいのが、シルバーです。
シルバーの指輪は比較的安価なことが売りでもありますが、空気や皮脂などに含まれる硫黄成分に反応してしまします。
指輪を着けるほど、また指輪を着けていなくても空気に触れるだけで、黒く変色しやすいので結婚指輪としては向きません。

強度

結婚指輪で一般的なプラチナやゴールドは、日常生活においては問題ないと言われていますが、大きな力がかかる場面では少し心配です。
プラチナやゴールドは強度がありますが、成形もしやすくもあります。
指輪を様々なデザインへ成形する必要がありますから、まさにうってつけの金属なのです。
どうしても更なる強度がほしいという方は、チタンやパラジウムなどの金属を選ぶか、割金の割合も気にしてみると良いでしょう。

別の金属を混ぜ強度を増す「割金」の度合いによっても強度に違いが生じます。
純粋度の高いイエローゴールドに比べ、割金が多く含まれるゴールドの方が丈夫。
プラチナを95%使用したpt950よりも、プラチナを90%使用したpt900の方が丈夫です。
ただし純度が高くとも、特殊な製法で作られたリングは強度が高くなります。

資産価値の高さもありますので、素材の純粋さにこだわる場合は、製法にもこだわってみましょう。

つけ心地

結婚指輪の着け心地を追求するなら、リングの内側の端、角の部分の処理は大切です。

断面がかまぼこの形をしたものを甲丸リングと言います。
指あたりが優しく、着け心地の良くなる形です。
角ばって四角い断面になっているフラットリングはクールな印象ですが、少し着け心地が気になるかもしれません。
結婚指輪をつけっぱなしにするなら、内側に角のないものを選んだほうが、違和感を感じにくいです。

相場

女性向けの結婚指輪の相場は13万円と言われていますが、男性向けの結婚指輪の相場は11万円となっています。
男性用の結婚指輪の方が価格が安いのは、女性にはダイヤモンドが入ったリングを選び、男性にはストーンがないシンプルなデザインを選ぶ方が多いからです。

購入しない場合~女性だけが購入して男性が購入しない場合もある?その場合、結婚式ではどうする?~


結婚指輪はペアで着けるイメージがありますし、憧れを抱く方も大変多いです。
仕事やアレルギーなど事情があって結婚指輪を着けられないという方もいますし、「必要ない」と考えている方も少なからずいます。

その多くは男性が結婚指輪はいらないという場合が多いでしょう。
この場合、女性だけが購入するということはありなのでしょうか。

結婚指輪を女性しか購入していない場合は、結婚式で恒例の儀式である指輪交換を不安に思うかもしれません。
指輪交換をする際には、比較的手の届きやすいシルバーリングで代用したり、式場に借りたりすることで対応できます。
男性から女性へのみ指輪をはめるセレモニーも不自然ではありませんので、担当のウエディングプランナーの方に伝えてみましょう。

【参考】女性と男性の「結婚指輪(マリッジリング)」への考え方をご紹介!


女性と男性では結婚指輪に対するモチベーションが異なる可能性があります。
温度差を感じた場合には一度冷静に相手の気持ちも聞いてみて。
本心を語りながらも、思いやりを持って意見を合わせていくのが夫婦の第一歩です。

SUEHIROオリジナルデザイン Sweet Marriage -スイートマリッジ- セットリング

女性の場合

結婚指輪(マリッジリング)はあって欲しい!

女性は結婚指輪に対して憧れや夢を抱いている方が多いように感じます。

夫婦になって初めて購入するふたりだけの愛の証でありますから、納得できます。
そのため、結婚指輪を着けてくれない男性に対して、自分は着けているのにと思う方もいることでしょう。
またお子様がいらっしゃる場合には、学校などの行事に参加する際によく起こることですが、周りはみんな結婚指輪を着けているという場面に比較的たくさん遭遇します。

結婚指輪(マリッジリング)を付けて欲しい!

結婚指輪を着けないことで、周りから非常識に思われないか心配してしまうかもしれません。
結婚指輪はペアで購入が常識と考える方も多いです。

しかし事情がある場合には、もちろん女性だけが結婚指輪を購入することも十分あり得ます。
多くのジュエリーショップは「結婚指輪はペアでないと売らない」ということは言いません。

女性だけが結婚指輪を購入することは可能です。
ですが納得のいく理由がないまま拒否してしまうと、疑念が生まれてしまいます。
自分は愛されていないのかもとパートナーに思わせないためにも、着けない場合は説明をしてあげましょう。

結婚指輪(マリッジリング)は別に付けていなくても良い!

結婚指輪女性だけが購入するメリットは、女性だけが購入する際に「男性の分の予算を女性の分に足せる」ということがあります。

もちろん経済的な理由で男性が購入しないという場合を除きます。
予算に余裕ができれば結婚指輪のデザインやダイヤモンドなどの石の選択の範囲も広がりますし、男性の好みに合わせてデザインを選ぶという必要もなくなります。
完全にお揃いのペアリングとして結婚指輪を探すとなると、ユニセックスなデザインやシンプルなデザインが選ばれます。
そういったデザインが好みという女性もいますが、装飾がたくさんあり、華やかなデザインがお好きな方の場合、相手の好みにも合わせたデザインの結婚指輪を選ばざる負えないという考えをすることもあります。
必ずお揃いにしなければならないというルールはありませんが、気にされる方は気にされるでしょう。

結婚の記念になる一生ものの指輪ですから、予算に余裕を持ちながら本当にお気に入りの結婚指輪を選べたという体験は非常に大きな思い出になります。

結婚指輪(マリッジリング)はなくても良い!

女性の中でも結婚指輪を着けないなという方もいます。
男性と同じように職場で着けられない方も多いですし、家事をする際に外す方もいます。
着け外しが面倒ですと、結婚指輪がなくてもいいと感じることでしょう。

男性の場合

結婚指輪(マリッジリング)はあって欲しい!

男性の場合は多くの場合問題になるのが、仕事面と着用の習慣の違いでしょう。

多くの場合は外すことが多かったとしても、人が集まる席などでは特に、結婚指輪の意味を感じることがあるかもしれません。
特に理由のない場合は結婚指輪は持っていて損のないものですし、日々夫婦や家族の存在を感じられる大切なお守りにもなります。

結婚指輪(マリッジリング)を付けて欲しい!

飲食業や手を使った作業をする仕事に就かれている方は結婚指輪を着けることはなかなかできませんが、その他のお仕事をされている方々の多くは、結婚指輪を着けたままお仕事をされていることが多いです。
職場の雰囲気にもよりますが、もし周りで結婚指輪を着けている方が多い場合、着けていないと「何かあったのかな」と思われることもあるようです。
結婚している人がマリッジリングを着用しているということは社会的信用にもつながります。

SUEHIROのメンズジュエリー

結婚指輪(マリッジリング)は別に付けていなくても良い!

仕事の都合やアレルギーなど特別な事情があれば納得してくれるでしょう。
仕事以外の時間帯にしか結婚指輪を着けることができないというのは紛失の可能性が高くなるのは確かです。
1日の殆どの時間帯は着けられないのは、せっかく買ったのにと思ってしまうでしょう。
結婚指輪はなかなか高価なものです。
「殆ど着けられない」「失くすかもしれない」となると必要ないと考えるのは必然です。

金属アレルギーであってあきらめている方には、金属アレルギーの方でも着けられる素材を選ぶと良いでしょう。
予算の関係、習慣で指輪を着けたくないという男性は、かなり正直な方です。

女性は日ごろからリング、ピアス、ネックレスなど、アクセサリーを着けることが当たり前の生活を送っている方も多くいますが、男性はなかなかハードルが高いのはわかります。
結婚指輪を着けることに違和感を覚えるという意見がでるのも自然です。
しかも結婚指輪は高価でいつも使わないという可能性が高ければ、「自分の分は買わずに予算を抑える」と思うでしょう。
しかし女性が結婚指輪の購入を楽しみにしている場合は、それは難しいかもしれません。

実際結婚指輪を常時つけているという方は所属するコミュニティーによって割合が変わっているように感じます。
着けない人は着けません。
すべては一度本当のところを伝えてみて、話し合うことが第一歩です。

結婚指輪(マリッジリング)はなくても良い!

結婚指輪を本当に常時つけている人はたくさんいるわけではありません。
お風呂や就寝時など外す方も多いでしょう。
まずは周囲の方がどうしているか見たり聞いたりしてみて、そしておふたりでよく話し合った末に「結婚指輪はなくてもいい」と決まれば胸を張ってつけないという選択はありです。

まとめ


結婚指輪選びの際に、男性に人気なリングをご紹介し、結婚指輪の意義についても解説してきました。

第一はお相手の心に寄り添って考えてみること。

結婚指輪の有無で意見が割れた場合は、夫婦が初めて直面する意見の相違となりますから、よく話し合ってみましょう。
生涯のパートナーと歩調を合わせていく第一歩。
ぜひ相手の意見も踏まえて、よいアイディアを一緒に模索していく、素敵な未来へと踏み出してください。

SUEHIRO ~お電話でのお問い合わせもお気軽に!お待ちしております!~
SUEHIROのリングサイズをはかる便利なリングゲージの貸出サービス

男性に結婚指輪は必要?購入する場合の選び方のポイントは?|婚約指輪・結婚指輪のSUEHIRO(スエヒロ)

同じカテゴリーの最新記事

結婚指輪をつける位置はどこ?~指の持つ意味から見る指輪の位置~

実は、国によって結婚指輪を着ける位置にも違いがあるように、必ずしも結婚指輪は左手薬指に着けなければならないという決まりがないのです。なぜ左手薬指というイメージが定まったのでしょうか。その意味と指ごとの意味やおすすめのリングをご紹介します。

結婚指輪の購入は、余裕をもって。最高のタイミング・時期を知ろう!

結婚が決まって、準備したいのが結婚式と結婚指輪。いざ結婚指輪を買おうと思いつつ、実際にはいつ頃に用意するべきなのでしょうか。指輪の種類と納期、準備するべき・着け始める時期、購入までの流れなど、購入スケジュールの参考になる項目をまとめました。

婚約指輪ではなく、結婚指輪のお返しはした方が良い?

婚約指輪ではなく、結婚指輪のお返しはした方が良いのかとお悩みの方は必読!一般的に婚約指輪に対してギフトを返すということが多いですが、「結婚指輪を買って貰ったから何かあげたい!」という気持ちがあるなら、ギフトを贈るのはOKですよ!

SUEHIROの特徴

ONLILNE SHOP

page top