婚約指輪 人気 ランキング

【2019年最新】婚約指輪の人気ランキングTOP3!

婚約指輪 人気 ランキング
プロポーズの際に贈る婚約指輪。
結婚を約束する2人にとって欠かせないアイテムですが、たくさんの種類・デザインが存在します。

プロポーズを考えている男性の中には、どんな婚約指輪を選べば良いか迷っている方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、「ゼクシィ 結婚トレンド調査2019」を元に、2019年最新の婚約指輪の人気ランキングをご紹介します。
これから婚約指輪を購入する男性は、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 約50%の方に選ばれている不動のNO.1「ソリティア」

婚約指輪 人気 ランキング ソリティア
指輪のセンターに一粒のダイヤモンドを配置したソリティアリングは、52.8%の方が選んでいるデザインです。
婚約指輪といえば、ソリティアを想像する方も多いでしょう。
あらゆる角度から光が入るため、ダイヤモンドが最も美しく輝くデザインだと言われています。

ソリティアには主に6本爪・4本爪・爪なしの3種類に別れますが、それぞれの特徴は以下のとおり。

  • 6本爪タイプ=ダイヤモンドがしっかりと固定されるため安心感はあるが、光が入りづらくなり輝きが減少。「ティファニーセッティング」とも呼ばれる。
  • 4本爪タイプ=どんな角度からも光が入るため輝きは抜群だが、4本爪で固定するため安心感は減少。
  • 爪なし=リングに埋め込まれているため引っかかる心配はないが、ダイヤモンドが目立ちにくい。

爪ありのソリティアは高さのあるデザインだからこそ、結婚指輪との重ね付けにもぴったり。
婚約指輪を「タンスの肥やしにしてしまうのはもったいない!」と思っているなら、重ね付け(セットリング)もおすすめです。

2.ソリティアに迫る人気デザイン「メレ」

婚約指輪 人気 ランキング メレ
センターストーンの周りに小さなダイヤモンドを散りばめた「メレ」。
ソリティアと並ぶくらい人気で、34.6%の方が選んでいるデザインです。

メレはフランス語で「小粒石」という意味があり、0.1カラット以下のダイヤモンドは「メレダイヤ」と呼ばれます。
光に当たると中央のストーンとメレダイヤが輝き、とにかく美しいのが特徴です。
メインのダイヤモンドが小さくても、メレダイヤがあることで華やかな印象に彩ってくれます。

メレダイヤをどこに配置するかによって、見た目がまったく異なるのもメレの魅力。
婚約指輪は特別なプレゼントだからこそ、他の人とかぶらないデザインをお探しの方におすすめです。

3.ダイヤモンドがぎっしり!華やかさ抜群の「パヴェ」

婚約指輪 人気 ランキング パヴェ
メレダイヤを敷き詰めた「パヴェ」は、7.8%の方が選んでいるデザインです。

パヴェはフランス語で「石畳」という意味があります。
その名の通りメレダイヤがアームを囲うように敷き詰められており、華やかさはNO.1です。
どの角度から見てもダイヤモンドが輝き、ゴージャスな印象を受けます。

ストーンが飛び出るデザインではないため、普段使いにも向いているのがメリット。
身につけやすさは抜群なので、ファッションジュエリーとしても活躍してくれます。

ソリティアやメレに比べると選ぶ方が少ないデザインなので、「他の人とは一味違った婚約指輪」をお求めの方にはぴったりです。

ルース(石)から選べるSUEHIROだからこだわりの婚約指輪に!

今回は、2019年最新版の婚約指輪の人気ランキングをご紹介してきました。

創業74年のSUEHIROでは、今回ご紹介したすべてのデザインをご用意しております。

何よりも魅力的なのは、ダイヤモンドをルース(石)から選べること。
ご予算に応じてダイヤモンドを見比べることができるため、しっかりと納得してご購入いただけます。

特別な日の贈り物だからこそ、ダイヤモンドからとことんこだわってみてはいかがでしょうか?
こだわりの詰まった婚約指輪を贈られたら、うれしさも倍増です。

婚約指輪をお探しの方は、ぜひSUEHIROへお越しください。



ジュエリー SUEHIRO ご来店予約フォームジュエリー SUEHIRO 公式オンラインショップ


婚約指輪のページへ戻る

page top