婚約指輪の予算の決め方はどうする?ふたりで選ぶ賢い方法とは


ふたりで一緒に婚約指輪を選ぶつもりだけれど、予算の決め方に迷っていませんか?男性にしてみれば、いったいどのぐらいの金額か妥当なのか分からない。女性にしてみれば好みのデザインを選びたいけれど、質やブランドにこだわったほうが良いのかと悩んでしまうことも。
婚約指輪の相場を知りつつ、お互いに満足できる金額の決め方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

予算を決める前に知っておきたい!世間の相場は?


婚約指輪と言えば、プロポーズ時に男性から女性に贈るシーンを思い浮かべる方も。ですが、女性が「自分好みの婚約指輪を選びたい」と望み、ふたりで一緒に選ぶというカップルもめずらしくありません。男性にとっても、どの婚約指輪を選ぶかは非常に難しいもの。彼女に選んでもらいたいと言う方もいるでしょう。
そんなふたりに、婚約指輪の予算を決めるコツをご紹介します。
まずは婚約指輪の予算を決める前に、世間ではどのぐらいを相場としているのかを知っておきましょう。【ゼクシィ結婚トレンド調査 2018】によれば、婚約指輪の金額は平均で41.9万円。「30~40万円未満」という方が最も多く、26%の方が回答しました。
高価な印象を受けた方もいるのでは?ダイヤモンドやプラチナリングを望む方も多いため、ファッションリングよりも価格が高くなることもめずらしくありません。平均金額をチェックしつつ、ここからふたりらしい予算の決め方を考えてみてください。

婚約指輪の予算をふたりで決めるべき理由


婚約指輪をふたりで選ぶのならば、予算もふたりで決めておきましょう。どの指輪にするかは、女性が自分自身で選びたいもの。ですが、購入するのは男性ではありませんか?品物と金額、ふたりが納得できるように、先に金額の範囲を決めておいてください。
同時に、結婚式や新婚旅行、新居にかけるお金について話し合ってみましょう。婚約指輪を高価な品にしたばかりに、楽しみにしていた結婚式や旅行を妥協することになった・・・という事態は避けたいもの。
特に結婚式は予想以上にお金がかかってしまったり、当初の見積もり以上になってしまったりするもの。好みの料理コースにできるよう、1番着たいドレスを選べるように、余力を残しておいた方が安心です。
予算を決めずに買いに行くのは危険です。結婚するもの同士、お互いを信頼しあって大切なことを決めておいてください。先々のことを含め、お互いの希望やお金のことを、この機会によく話し合っておきましょう。

婚約指輪は平均金額を参考にしないほうがいい?


世間の平均金額を参考にして、婚約指輪を決める必要はありません。高価なブランドを好む方もいれば、好きなデザインであれば、ブランドにはこだわらないと言う方もいます。
価値観や収入、生活スタイルは個人によって異なるもの。あらゆる人を対象とし、真ん中の数値を出したものを目安にしなくても大丈夫です。
一生に一度の婚約指輪だから憧れのブランドで購入したいと言う方もいますが、気に入るデザインがあるとは限りません。無理して購入したものの、あまりしっくりこないということも。ファッションリングはブランドにこだわっても、一生ものの婚約指輪はブランドにこだわらないほうが視野は広まり、自分に一番似合う指輪を探すことができます。
平均金額を自分たちに当てはめてしまうと、他人の価値観に合わせてしまい、判断が鈍ることも。軽く参考する程度にとどめ、ふたりが納得できる金額を決めましょう。

婚約指輪の予算を抑えるとこんなメリットが!

平均金額にこだわらなければ、平均金額以下の指輪も視野に入るため、選択肢がとても多くなります。婚約指輪への費用を抑えれば、結婚式や新婚旅行に費用をかけることができるように。
さらにブランドの広告費用を含まない、シンプルに質の良い指輪を手にすることができるようになるでしょう。高価な指輪には、宣伝費や人件費、店舗費などが含まれていることもめずらしくありません。平均金額以下でも、「原料✕技術」に満足できる指輪を見つけることができます。
【ゼクシィ結婚トレンド調査 2018】によると、婚約指輪のダイヤのカラット数は0.2カラット~0.3カラット未満を選んだ方が最も多く、次に多いのが0.3カラット~0.4カラット未満。
人気の0.3カラットのダイヤモンドをのせた指輪でも、以下のようなデザインを鑑別書付で10万円から購入することが可能です。

商品はこちら

アメリカ宝石学会にて認定を受けた鑑定士がダイヤモンドを直輸入すること、外注をとおさず自社で制作と販売をおこなうことでコストを抑えることができるため、相場よりもリーズナブルな価格で高品質の指輪を手に入れることができるのです。

ふたりで満足!賢い婚約指輪の予算の決め方

指輪を購入する男性と、選ぶ女性。どちらも納得できる賢い予算の決め方をご紹介します。

  • 予算は上限金額を決めること
  • 品揃えの多い店舗を選ぶこと
  • 老舗店舗かどうかを選ぶこと

相場より安くても質の良い指輪はあるため、下限金額を決める必要はありません。さらに品揃えの多い店舗を選べば、より幅広いデザインを見ることができるため、女性も満足するでしょう。金額よりも、自分に似合うデザインがあるかどうかの方が重要です。
質の良し悪しは、店舗の歴史が目安になることも。品質や対応に自信があるからこそ、長く営業し続けてきたという実績を信じることができます。
信頼できる店舗の婚約指輪をチェックしながら、ふたりが納得できる予算を考えてみましょう。世間の相場にとらわれない、賢い方法で予算を決めることができるはずです。

まとめ


婚約指輪の予算の決め方には、どんなカップルでも迷ってしまうもの。一生に一度の大切な宝物を購入するのですから、慎重になるのは当然でしょう。
ですが、高価であればあるほど満足できるとは限りません。世間の相場やブランドの宣伝力に惑わされず、ふたりが納得できる予算を導き出してください。


婚約指輪のページへ

page top