ENGLISH 中文
【期間限定】ご来店予約限定5大特典/交通費キャッシュバック ご来店予約/03-3669-5555

【最新】誰もが気になる婚約指輪(エンゲージリング)の相場とは?平均金額はいくら?

【最新】誰もが気になる婚約指輪(エンゲージリング)の相場とは?平均金額はいくら?

【最新】誰もが気になる婚約指輪(エンゲージリング)の相場とは?平均金額はいくら?

今現在の婚約指輪の価格はいったいどれくらいなのでしょう。
婚約指輪の金額については、昔から「お給料の三ヶ月分」と言われていますが、今の時代もそうなのでしょうか。

婚約指輪の相場とは?みんなの平均購入価格は?

これからプロポーズをお考えの方には、

『プロポーズまでに用意したい!』
『ダイヤモンドの婚約指輪の「値段の相場を知りたい!」』

と悩まれる方や、もう少し具体的なお悩みとして、

『婚約指輪をどこで買う?』
『ブランドは?』
『どんなジュエリーのお店で、購入すれば良い?』

といった悩みを抱えられている方も多いです。


婚約指輪にかかる金額は、10万円未満から100万円まで、とそれぞれです。
それでは、一般的な相場や平均の購入価格は、どうなっているのでしょうか。

年代によって変わってはきますが、だいたいどの年代においても

「20万円台から30万円台での購入が25%ほど」

という調査が出ています。
次いで、「10万円台が17%」、「40万円台が10%」となっています。

ジュエリーの金額は、ブランドや購入されるジュエリーの店舗にもよります。
そかし、70万円以上の高価格帯の婚約指輪が多く販売されているような有名ブランドは、指輪のデザイン代で価格が高くなっています。

人によっては、大好きなブランドで決めているという方々もいらっしゃることでしょう。
そのような高価格帯の婚約指輪を選ばれる方は、「全体の5%ほど」という調査結果が出ています。

ブランドとは逆に、自社の工房で作っているようなお店で、テナント代などがかかっていなければ、その分リーズナブルに購入できますよ。

婚約指輪の年代別平均購入価格は?


それでは早速、「年代ごとの婚約指輪の事前想定価格と実際の購入価格」をご紹介いたします。

20代

事前想定価格

  • 10万円~20万円未満:23%
  • 20万円~30万円未満:23%
  • 30万円~40万円未満:19%

実際に購入した価格

  • 20万円~50万円未満:54%
  • 20万円以内    :30%
  • 50万円以上    :14%

人生の大きな節目となる時期から、一生を共に過ごしていくことになる、大切な指輪です。
無理をせず、満足のいく指輪に出逢えるよう、タイミングを大事に探しましょう。

10万円未満でも、充分美しく輝くダイヤモンドをしつらえた婚約指輪を探すこともできます。
ダイヤモンドは常に流動しているので、ショップでの仕入れの状況により、リーズナブルなものに巡り合うチャンスもたくさんあります。
常にいろいろなお店をチェックしておくのがおすすめです。
今がリーズナブルな買い時というタイミングを待つのも良いでしょう。

30代

事前想定価格

  • 10万円~20万円未満:21%
  • 20万円~30万円未満:23%
  • 30万円~40万円未満:22%

実際に購入した価格

  • 20万円~50万円未満:61%
  • 20万円以内    :22%
  • 50万円以上    :16%

いろいろなショップでそのお店のカラー、特徴というものがあります。

  • ジュエリーのお値段は高くてもブランドの名前が良いのか
  • ブランド名よりもダイヤモンドのグレードやお値段にこだわるか
  • たくさんのルースのダイヤモンドの中からご自身で選びたいか
  • ショップのスタッフの丁寧な接客や、親切な説明を求めるか

などなど、探すポイントはたくさんあります。

50万円以上のダイヤモンドは、もちろんカラットも大きくグレードは高いですが、お店によっては30万円位でも充分大きく、高級なグレードのダイヤモンドの婚約指輪はいっぱいあります。
流行や値段が高ければ良いと言うのではなく、ダイヤモンドの専門知識を丁寧に説明してもらい、納得のゆく良質なダイヤモンドを予算の範囲で選びましょう。

20代の方は、予想されていた価格よりも、少し高い指輪を購入しているようです。
30代の方は、余裕が出て来た時期だからか、初めから少し多めにご予算を立てている方が多いようですね。

40代

お値段も多少かけても大丈夫なご年代でしょうか。
エンゲージリングの購入されるカップルさんももちろんたくさんいらっしゃいますが
10周年記念とかご記念になる素敵な指輪を、というご夫婦も多いこととと思います。
ダイヤモンド10粒のエタニティリングも素敵ですけれど、
1カラットの大粒ダイヤモンドを探す方もいます。
1カラットの大きさのダイヤモンドがしっくりと似合う年代ともいうのでしょうか、
さり気なく1カラットのソリティアのダイヤモンドリングをおつけになって
お出かけられる年代なんて素敵ですね。
有名ブランドで1カラットは相当のお値段になります。
百万円というイメージがありますが、ブランドではなくても
その分グレードの高い美しく輝くダイヤモンドを探すことができます。
お店によっては30万円でも充分美しく、
50万円位でとても高品質なダイヤモンドに出逢えます。
直接輸入しているような専門店で、
ルース(裸石の状態)でいくつか見比べてみて、
納得されるまで説明を聞き、気に入ったダイヤモンドと
デザインを選びましょう。

婚約指輪の年収別平均購入価格は?


婚約指輪の相場は月収の3ヶ月分というフレーズが流行った時代がありました。
今に当てはめますと、20代から30代のご婚約のカップルさんが一番多い世代の方だと、
50万円!とか、90万円!とかになってしまいます。
これは高額すぎで、超有名ブランドのダイヤモンドのエンゲージリングの価格ですよね。
年収に応じての、無理のない価格、どれくらいの割合を婚約指輪に当てるのか、
結婚式、新婚旅行、お家のローン、車のローン、、等、
他に必要な出費とのバランスもあります。
例えば年収200万円の人だと、10万円未満の指輪が多く、
年収300万円の人だと、30万円未満の指輪が多い、
など、
細かく、年代別、そして年収別の婚約指輪平均購入価格を
調べた結果を載せてあります。
参考にしてください。

婚約指輪の相場は給料3ヶ月分!?


いっとき、婚約指輪はお給料の3ヶ月分、というフレーズが流行りましたが、
実際はそんな高額なエンゲージリングを求めるカップルさんはそうたくさんはいないようです。
実際、10万円で美しく輝くダイヤモンドがたくさんありますし、
素敵なデザインのエンゲージリングを探せます。
要は心がこもっていることが一番大切。
いただく女性からしても、決して値段ではないのです。
少女の頃から夢に見ていたプロポーズのシーン。
それが実際に叶えられたなら、本当に嬉しい。
きらめくダイヤモンドを贈られたら、
もう、その瞬間が煌めく時となり、
ダイヤモンドに込められた彼氏の愛情が嬉しくて、
その、お値段ではないのです。
ですから、無理のない範囲の予算をはっきりと言えるお店で、彼女に似合うデザインの指輪を探しましょう。

—————————————————————————————————-

婚約指輪のダイヤモンドの平均カラット数は?

ダイヤモンドの大きさの平均カラットはショップにもよリますが
おおよそ、0.3カラットが多いでしょう。
店舗によっては0.2カラットというところもあります。
0.4カラット~0.5カラットは結構大粒のダイヤモンドになりますので、
予算もそれなりに用意しなければなりません。
エンゲージリングの予算でちょうど購入しやすい大きさが0.3カラットなのです。
ダイヤモンドの価値は大きさばかりではなく、そのグレードで値段も価値も決まります。
一概に大粒ならば良いというものではないのです。
彼女の年代と指の感じに似合う大きさ、が、平均およそ0.3カラットです。

希望の婚約指輪が予算オーバーの場合

予算は立てておいたものの、実際ショップに見に行ったら、もっと良いデザインに出会った。
ダイヤモンドを比べてみたら高いほうが良かった。
ということも多々あります。
今は、キャッシュでお支払いの方は少数ですが、
クレジットを使っても予算をオーバーするのは考えものですね。
分割も少なからず利息がかかるもの。
お店によってはショッピングローンというシステムもあります。
無利息で細かく分割もできるので使えるお店では良い支払い方法かもしれません。
一生ももの記念の指輪ですので諦めてグレードを下げるよりも
希望するダイヤモンドを安心なショッピングローンで購入するほうが良いかもしれませんね。

価格帯別おすすめデザイン

エンゲージリングはシンプルなソリティアタイプ(いわゆる立て爪)デザインが圧倒的に多いのですが、
その他にサイドにダイヤモンドがついたり、リングの腕の部分にメレダイヤモンドがあしらわれたりで、
価格も変わってきます。
立て爪リングの場合はほとんどメインのダイヤモンドのお値段ですが
サイドにもダイヤモンドが付くとお値段はその分かかります。
また、メインのダイヤモンドの周りにたくさんのメレダイヤがあしらわれていたりとか、
プラチナの目方がたくさん使われていたりとか、ですと、その分がプラスされてきます。
もちろんこのデザイン料もショップによりけりですが、
0.3カラットのダイヤモンドでシンプルに立て爪の定番スタイルの場合が10万円、というお店ですと、
両サイドに2粒メレダイヤがつくと15万円に。
リングの腕の部分にエタニティのようにダイヤを埋め込むとやはり18万円くらいになるようです。

まとめ


女性のほしいプレゼントのトップにいつも輝くジュエリー。
特にエンゲージリングは女性にとって幼い頃から夢に見ていたシンデレラになれる日。
やはり、
婚約指輪はダイヤモンドが欲しい!
・・・これが女性の本音です。
そして、大事なのは、
値段ではなくて、愛情と、婚約指輪を贈りたいという心ですね。
ブランドで選ぶなら価格は高額ですし、
予算をはっきり言えてその範囲で案内してくれる店舗を探しましょう。

10代から20代の方でしたら10万円以内でも充分素敵なダイヤモンドが輝く指輪を。
20代の方は10~20万円くらいのダイヤモンドを。
30代の方は20~30万円以上のものを。

とは言いますが、これらはあくまでも平均的なものです。
決して、その価格のものを用意しなければ!というわけではありません。
沢山の要望や予算を聞いてくれるショップで、ダイヤモンドの専門的な知識のあるスタッフから説明を聞き、ある程度ダイヤモンドのグレードを知った上で
できればたくさんの指輪を見れるような、ダイヤモンドの在庫数の多いお店を探しましょう。
選択肢が広がるように、ダイヤモンドのルース(裸石の状態)とデザインと両方選べて
納得のゆく美しさのダイヤモンドに、気に入ったデザインを組み合わせて注文のできる
ジュエリーショップがよいでしょう。

【最新】誰もが気になる婚約指輪(エンゲージリング)の相場とは?平均金額はいくら?|婚約指輪・結婚指輪のSUEHIRO(スエヒロ)

同じカテゴリーの最新記事

婚約指輪の選び方は?購入までの流れを徹底解説

おふたりのこれからの人生の幕開けとなる大切な瞬間を飾ってくれる、一生の思い出になる、かけがえのない指輪。おふたりにとって最高のリング――石のあるデザインのリングならば最高のダイヤモンドや誕生石など、おふたりの気持ちを込めた石を選んで贈りましょう。

SUEHIROの特徴

ONLILNE SHOP

page top