結婚指輪 デザイン 種類

シンプル?ウェーブ?
悩む前に結婚指輪のデザインの種類をご覧ください

結婚指輪 デザイン 種類


目次

  1. 悩まないために結婚指輪の基本デザインと後悔体験談を知ろう
  2. 女性のほとんどがダイヤあり結婚指輪を選ぶ!男性は?
  3. SUEHIROの高品質&リーズナブルなダイヤモンド結婚指輪



結婚指輪をもっと見る

結婚指輪は人生において、かなり大きな買い物のうちのひとつです。よほどの事情がなければ買い換えるものではないので、後悔のないよう慎重に選びたいところ。後悔しないで長く愛用できる結婚指輪のために知っておきたいことをまとめました。ぜひご参考ください。

結婚指輪の基本デザイン

結婚指輪の基本的なデザインとして、ストレート、ウェーブ、V字、幅広、エタニティの5種類が挙げられます。
結婚指輪 デザイン ブランドや工房によってディテールは異なりますが、各デザインの基本をおさえておけば二人に合った結婚指輪を探しやすくなるでしょう。

ストレート

結婚指輪 デザイン ストレート
リングラインが直線のデザインになっている結婚指輪のことです。ストレートライン、ストレートデザインとも。もっともシンプルで、男性も日常使いしやすいデザインです。

ウェーブ

結婚指輪 デザイン ウェーブ
波形にうねりをつけた結婚指輪のデザインをいいます。「S字」ともいい、指をきれいに見せてくれるデザイン。マット仕上げは落ち着いた雰囲気で、特に人気があります。

V字

結婚指輪 デザイン V字
指を長く見せてくれるデザインとしてよく知られているのが、正面から見た時にVの形になるV字デザインの結婚指輪です。シンプルかつシャープな印象を与えてくれるリングデザインです。

幅広

結婚指輪 デザイン 幅広
幅広デザインは、地金をたっぷり使ったストレートなデザインです。シンプルでありながらボリューム満点でやや個性派よりのデザインといえるでしょう。年齢を重ねても身につけやすく、男女がおそろいで身につけやすい意匠です。

エタニティ

結婚指輪 デザイン エタニティ
同じカラット数のダイヤモンドをリングにぐるりと一周させたデザインをエタニティ、半分にセットしているタイプをハーフエタニティといいます。
永遠の愛という異名をもつエタニティリングは、結婚指輪としてだけでなく、婚約指輪や結婚記念日の贈り物などにもふさわしく、まさに婚姻を象徴するデザインといえます。

結婚指輪を選ぶ上で重要なのは、使いやすいデザイン選ぶという点です。
結婚指輪は多くの人が日常的に身につけるので、男女ともに派手すぎず、いつもの装いに合わせやすいデザインを選ぶと失敗しません。

シンプルならば!悩んでいれば!結婚指輪のあるある後悔

結婚指輪 デザイン 後悔
結婚指輪は高額な上に一生に一度の買い物。自分たちの選択に満足している人もいれば、購入したもののちょっと後悔している、というご夫婦も実は少なくないようです。結婚指輪を選ぶ際にありがちな後悔エピソードを少しご紹介しましょう。

凝ったデザインにしたら手入れに苦労することに

二人だけのオリジナルデザインでオーダー!、海外工房の凝ったデザインに一目惚れ!そういったケースで時折きかれるのが、「お手入れがたいへん」という声です。結婚指輪は定期的にクリーニングすればずっと美しいまま身につけられますが、凝ったデザインはクリーニングしても汚れを落としきれない隙間があったり、そもそも繊細なつくりでクリーニング自体が不可だったりという場合があります。
また、複雑なデザインの指輪は使っているうちに破損するリスクも。凝ったデザインの結婚指輪のすべてが使いにくいわけではありませんが、シンプルなデザインと比べると日常で困るシーンが出てきやすいと頭に入れておくとよいかもしれません。

今はしにくい‥‥個性派デザインの落とし穴

その時の流行を追いかけたデザインや、思い切りファッショナブルな個性派リングも、数年経って後悔しているという声が出やすい結婚指輪です。
年齢とともにファッションの好みが変わったり、体型や家族構成が変わったりすると、身につけるものも変わりがち。ひとつの時代を象徴するような個性的なデザインは、よく考えた上でセレクトすることをおすすめします。

急がば回れは通用しない?後悔先に立たず

セールやバーゲンでは早い者勝ちが当たり前ですが、結婚指輪は焦って決めてしまうと後悔するケースが多いようです。

「予算が限られていたので妥協して決めたが、後に別のお店で予算内におさまる素敵なデザインの指輪を発見してしまった」
「ブランドにこだわって無理をしたが、冷静になったら質のよい結婚指輪はたくさんあることに気づいた、不必要な出費だったかも」

こうした後悔をしないためには、余裕をもって検討をスタートし、可能であれば複数店舗を回って自分たちの求める結婚指輪がどのようなものかをすり合わせていくとよいのではないでしょうか。

結婚指輪 デザイン ダイヤ
結婚指輪をチョイスする女性のほとんどは、ダイヤモンドがあしらわれたデザインの結婚指輪を選びます。宝石の中でも硬度の高い(硬い)ダイヤモンドのデザインされた結婚指輪は、永遠の愛を象徴するジュエリーであり、幼い頃から憧れを抱いている人も少なくありません。
一方で、男性の結婚指輪はダイヤのないデザイン、もしくは小さなダイヤモンドがワンポイントのようにあしらわれたデザインがよく選ばれています。これは、日本のビジネスシーンにおいて男性がジュエリーを身につけることがあまりなく、華美な結婚指輪は仕事や自身の装いにそぐわないと考える男性が多いためでしょう。
こうした背景から、結婚指輪のデザインは夫婦ペアでありながら、女性はダイヤモンドがセットされているタイプで男性は地金のみのタイプなど、若干の違いがつけられています。
結婚指輪のデザインを選ぶ上で重要なことは、お互いが身につけやすいデザインを知ることです。一方が我慢したり譲歩しすぎることのないよう、納得のいくまで相談をして決めるべきでしょう。

結婚指輪 SUEHIRO リーズナブル ダイヤモンド
SUEHIROは、GIA認定鑑定士が選りすぐったダイヤモンドを扱う、老舗の宝飾店。多くの結婚指輪について相談を承り、ご提供してきました。長年培ったノウハウを活かした、リーズナブルで高品質なアイテムの提供を実現しています。さまざまな予算に合わせて、必ずご満足いただける結婚指輪をご用意いたしますので、お探しの方はぜひご来店ください。

よくある質問

ストレートからV字やウェーブまで豊富にご用意しております。指輪の素材は、プラチナ、ゴールド、コンビ色とあり、それぞれに個性と良さがあります。幅も厚みもそれぞれございます。SUEHIROでは、様々なデザインの結婚指輪を店舗にてご試着いただけます。ぜひともご来店いただき、つけ心地の良さをお確かめ下さい。ご来店予約はこちらから

「流行のない、飽きがこないデザインがいい」というご意見がよく聞かれます。一生おつけになるものということで、シンプルなプラチナかゴールドがいいという方が多いようです。

女性には指先が細長く素敵に見えるリング、男性には自然で着け心地のよいリングをおすすめいたしております。当店の一番人気は、素材やデザイン、石の組み合わせを自由に選べる『選べるマリッジリング』という結婚指輪がございます。素材も幅も表面仕上げもオリジナルにカスタマイズ可能なので、お二人共のお好みをそれぞれに叶えられますよ。詳細はこちらから

ご安心ください。SUEHIROでは、人気のデザインのオリジナルのご結婚指輪を出来るだけお安く・お手頃に、お買い求めやすい価格で、プラチナやゴールドで19,500円から沢山揃えてございます。それでも、品質も折り紙つきですので、ご安心してお買い求めください。

沢山の種類の中から試着して、おふたりにとって一番ぴったりなデザインを選びましょう。素材もプラチナかゴールドか、幅も狭いリングから幅広まで、表面仕上げもツヤのある鏡面からマットなつや消しまでございます。SUEHIROのオリジナル結婚指輪の種類は選び放題です。ぜひご利用ください。詳細はこちらから




ジュエリー SUEHIRO ご来店予約フォームジュエリー SUEHIRO 公式オンラインショップ


結婚指輪のページへ戻る

page top