結婚指輪 相場 安い

安い結婚指輪の相場と
できるだけ費用をおさえて購入するための3つのポイント

結婚指輪 相場 安い


目次

  1. 結婚指輪の費用をおさえて購入するための3つのポイント
  2. リーズナブルな結婚指輪のブランドにする
  3. 宝石店のセミオーダーを利用する
  4. まとめ

結婚には何かと出費が重なるものです。ここでは結婚指輪をできるだけ安く購入するために、安い結婚指輪の相場と費用をおさえて購入するためのポイントを3つご紹介します。

結婚には何かと出費が重なるものです。

今、思いつくものでも、婚約指輪、結婚指輪、結婚式、新婚旅行、新居の準備、家具家電等の家財道具などなど…。
あらためて考えてみるとこれから必要になってくる出費に対して不安を感じているカップルも多いのではないでしょうか?

今は地味にシンプルに本当に必要なモノだけにお金を使う堅実なカップルも多いと聞きます。

必要なモノだけにお金を使うという考えや行動はとても慎ましやかで素晴らしいものだと思います。
ただ、そんな中でも二人の結婚の証である結婚指輪は安くても省けないというカップルが多いのです。

そこで今回は、結婚指輪をできるだけ安く購入するために、安い結婚指輪の相場はどれくらいなのか、そして費用をおさえて購入するためのポイントを3つご紹介したいと思います。

結婚指輪を安く購入する方法はあるのですから、予算が無いという理由だけで結婚指輪の購入を諦めないでくださいね。



結婚指輪をもっと見る

結婚指輪 費用 抑える
結婚指輪を安く購入するためのポイントを3つ厳選してご紹介したいと思います。
今回紹介する方法以外にも、宝石専門店やブランドのセールを利用する方法等もあると思います。ただどのような購入方法を選んだとしても限られた制限の中で、できるだけ高品質な結婚指輪を選ぶようにすることを忘れないようにしていただくといいでしょう。

結婚指輪の素材に縛られない・こだわらない

結婚指輪の素材はプラチナ一択と思っていないでしょうか?
確かに結婚指輪の素材の主流はプラチナです。
プラチナは、その輝きや耐久性から結婚指輪の素材として長く使われてきた歴史があります。

しかしプラチナでできた結婚指輪は高価です。
シンプルで細いプラチナの指輪を選んだとしてもノンブランドのモノでも1つ5万円以上はしますし、男性の場合は幅の広い指輪が好まれる傾向にあります。

もし二人でプラチナの結婚指輪を選んだら、あっという間に10万~15万円はかかってしまうことでしょう。
『結婚指輪はプラチナ』という固定概念さえ外してしまえば、今は結婚指輪にも様々な素材が使われていることがわかりますし、購入費用をグッと節約することが可能になります。

プラチナ以外にどんな素材が使われているか、カンタンにご紹介すると…
ジルコニウム、チタン、ゴールド、タンタル、ステンレス等があります。

ただし、価格だけで素材を選ぶことはオススメできません。
なぜかというと金属アレルギーの問題があるからです。

プラチナやチタンやゴールド等、金属アレルギーを起こしにくい素材ではありますが、アレルギーも人によって様々ですから、お相手とよく話し合って素材を決めるようにしましょう。

プラチナ以外の素材でもプラチナに負けない輝きのある素材は多いです。
結婚指輪は毎日つけるモノですから金属アレルギーのことや、つけ心地のことなど不安な場合は専門知識を備えたスタッフが常駐している宝石店に相談するのが安心で、そして確実です。

結婚指輪 ブランド リーズナブル
できるだけ結婚指輪を安く抑えたいといっても、後から後悔することの無いような指輪を選びたいと思いませんか?

結婚指輪は毎日つけるモノですから、飽きのこないデザインであることが重要です。
そしてつけ心地と耐久性も抑えておきたいところです。
こういった条件を満たした結婚指輪を購入する方法の1つとして、リーズナブルな価格帯の商品を販売しているブランドを選ぶこともオススメです。

ただし結婚指輪を取り扱うブランドは国内外に数多く存在します。
そのため、ここでリーズナブルで安心できるブランドを限定してすることは困難です。
しかしリーズナブルなブランドを選ぶときに押さえておいてほしいポイントは2つあります。

  • 購入後のアフターサービスが充実しているか
  • 信頼できて長く存続しそうなジュエリーブランドか

結婚指輪は長く使用するため、変形や破損の可能性があります。
そんなときにアフターサービスがとても重要になってきます。
そして購入時にアフターサービスが充実していても、メンテナンスを依頼しようと思ったときにはブランドそのものがもう無くなっていた、なんてことになっては元も子もありません。

ですからリーズナブルなジュエリーブランドで結婚指輪を購入するのは確かに間違ってはいないのですが、今お話したようなリスクがあることも理解した上で検討するようにしましょう。

結婚指輪 セミオーダー リーズナブル
宝石店で結婚指輪を安く購入する方法もあります。
リーズナブルなジュエリーブランドのようにたくさんの宝石店が存在します。
そして様々なサービスを展開しています。

ただし、リーズナブルなジュエリーブランドでお話したように、宝石店を選ぶときも以下のポイントを抑えてください。

  • 購入後のアフターサービスが充実しているか
  • 信頼できて創業から長い歴史のある宝石店か

どんなに安い結婚指輪だったとしてもアフターサービスが充実していて、創業から長い歴史がありこれからもずっと存続する宝石店を選びましょう。

今回は安い結婚指輪の相場と、できるだけ費用をおさえて購入するための3つのポイントをご紹介しました。
当店もリーズナブルな結婚指輪をこちらのページにて販売しております。

>>> 選べるマリッジリング

ページで紹介している商品はもちろんご来店いただいて、ご購入していただくことも可能です。
安いといっても、お二人だけのオリジナルの結婚指輪になるように…

  • デザインはストレート、ウェーブ、V字の3種類
  • 素材はハードプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドの3種類
  • 太さは1.5mm、2.0mm、2.5mm、3.0mm、3.5mmの5種類
  • 誕生石は全部で12種類

を自由にお選びいただけます。
そして指輪の内側に記念の刻印を無料サービスしています。
リーズナブルな価格帯の結婚指輪でございますが、自社工場で専門知識をもった職人がひとつひとつ丁寧に心を込めて制作しています。

そしてもちろんアフターサービスもご用意しています。
結婚指輪をできるだけ安く抑えたいとお考えの方は、リーズナブルなジュエリーブランドや宝石店を数多く周ってしっかりと試着し、後悔の無い結婚指輪をご購入ください。

そしてもしよろしければ当社にもご来店ください。
後悔のない結婚指輪選びのお手伝いをさせていただきます。


ジュエリー SUEHIRO ご来店予約フォームジュエリー SUEHIRO 公式オンラインショップ


結婚指輪 相場のページへ戻る

page top