ルビー ネックレス

パートナーの「心」の近くに赤いルビーを



パートナーにルビーのネックレスを身に着けてもらう事は、愛のお守りとして強力な意味合いを持ちます。

宝石の意味合いと位置の相性が素晴らしいのです。

ルビーは昔から貴重な扱いを受け、赤い宝石の頂点として揺るがぬ地位を誇っています。

また、赤い色であることから、石言葉は愛情や情熱を中心とした「心」に関する物がほとんどです。

ルビーをネックレスとして用いると、生命の源である心臓に最も近い場所にルビーが来ます。文字通り「心」に愛を灯すのです。

パートナーの傍にさりげなく三大貴石を添えてお出かけ



このように意味合いはとても強いですが、ネックレスは気軽に愛用してもらいやすいプレゼントの為、おすすめです。

少し違った雰囲気のパートナーと新しい気持ちでお出かけしてみませんか?


ルビー 7月 誕生石 ネックレス をもっと見る

page top