知らないと危険!婚約指輪を渡すタイミング。注文は1ヶ月前じゃ遅い?


婚約指輪を買ったら渡すタイミングと時期を教えて。エンゲージリングをいつどうやって渡すのか、みんないつ買っていつ渡しているのだろう?一生に一度のプロポーズ。ただ渡せばいいといったものではないはず。男性にとってもドキドキの瞬間です。一生記憶に残るその大切な日はいつにしたらよいのでしょう?

また、婚約指輪は買いに行ってすぐに手に入るわけではありません。購入からお手元に届くまで1ヶ月以上かかることが一般的です。そうなると渡すタイミングから逆算して婚約指輪を注文しなければなりません。渡す日に指輪がなかったなんてことになったらカッコ悪いですよね。

そこで今回は婚約指輪を渡すタイミングと購入するタイミングについてご紹介していきます。

婚約指輪を渡すタイミング

婚約指輪の購入を考えだした場合、まずは婚約指輪を渡すタイミングを考える必要があります。

プロポーズのタイミング

婚約指輪を渡すタイミングとして多くの方がイメージを持たれているのが、プロポーズのタイミングだと思います。「結婚して下さい」というプロポーズとともに婚約指輪の箱をパカッと開けるイメージが強いと思います。このプロポーズまでに婚約指輪を用意するのが1つのタイミングとなります。

結納や両家の顔合わせの前までに

一方、プロポーズの際に必ずしも婚約指輪を用意しなければならないわけではありません。指輪のデザインなどを彼女と一緒に選びたい場合は、プロポーズの後になります。プロポーズの後となるといつでも大丈夫なのかと思うかもしれませんが、プロポーズの後は、両家の顔合わせや結納というイベントがあります。このタイミングで婚約指輪を披露できるように準備しておくのもタイミングの一つです。ただ、結納はお互いの家の風習によって様々な形式があります。お互いの家の習わしを確認した上で、結納までに必要かどうかを調べる必要があります。必要であればこのタイミングまでに婚約指輪を渡すようにしましょう。

婚約指輪を渡す日はどうやって決めてるの?


一般的に婚約指輪を渡すタイミングで多いのは、

  • 彼女のお誕生日
  • クリスマス
  • ホワイトデー
  • 旅行を計画して旅先で
  • 二人の思い出の記念日
  • 出会いの記念日
  • あえて普通の日

など、記念や思い出の日にされることが多いですが、彼女をびっくりさせるためにあえて普通のデートで、、。それもいいですね。婚約指輪をせっかくだから、演出にこだわりたい!バラの花を用意する。彼女の心に残る一言を考える。手紙を添える。シャンパンも用意する。、、、などなど、彼女の驚いた顔を見るためにいろいろな演出があるはず。貴方らしさが輝く彼女の一番喜ぶ方法とタイミングを考えてみましょう。

サプライズプロポーズを考える

プロポーズのときにダイヤモンドを用意しておいたほうがいいのでしょうか?やはりほとんどの女性は映画のひとこまを思い浮かべていることでしょう。憧れのエンゲージリング、夜景の素敵なホテルとか、海辺のレストランとか、ディズニーランドとか、旅先でとか、、、。女性にとっては幼い頃から夢見ていたシーンなのでそれは感動されることでしょう。

婚約指輪はすぐには手に入らない

サプライズで婚約指輪を渡そうと考えている方は、婚約指輪を購入するタイミングは要注意です。一般的に婚約指輪は注文からお手元に届くまでに1ヶ月以上かかる場合は多いです。そのため、プロポーズのタイミングを考える上では婚約指輪の注文日も意識する必要があります。即日手にはいる指輪もありますが、あまり選ぶことができません。一生に一度の思い出に残るものですからしっかりと選んだものがお相手も喜ぶはず。プロポーズを意識し始めたら、まずは指輪を探し始めましょう。SUEHIROでは、注文から1ヶ月以内にごご用意できる結婚指輪を多数取り揃えております。プロポーズの日が決まっているのに、婚約指輪を購入するまでの時間が全然ないという方はご相談下さい。

なお、SUEHIROではご相談頂ければお早くお作りさせて頂くことも可能です。すぐの納期をご希望の方は一度ご相談下さいませ。

SUEHIROの婚約指輪を見る


彼女と一緒に買いに行く

また、彼女の気持ちを確かめてから指輪を買いたいというご意見もあります。とはいえ、やはりプロポーズ時に指輪がないと、内心がっかりされるのでは、、といった不安もあると思います。安心して下さい。プロポーズにオッケーをいただいてから指輪を一緒に見に行くという方も大勢いらっしゃいます。そのほうが男性ご自身で指輪を選ばれるより彼女の好みのデザインを購入できるといった安心があるからです。どちらが良いのかはお相手の方次第のところも大きいので、お相手の好みを見極めて決めましょう。

まとめ

高価なお買い物ですので本当に喜ばれて一生大切にしてくれるダイヤモンドのエンゲージリングを選び、お二人にとって一生に一度の素敵なときを迎えられるようケースやリボンのアドバイスなど細かいところまで心を込めてお手伝いさせて頂きます。

page top