婚約指輪をローンで買うのは危険?注意点と対応策


最近では、婚約指輪の相場は20-40万円が多いと言われています。この金額の支出は厳しいという方も少なくないと思います。また、結婚にかかる支出は婚約指輪だけではありません。結婚指輪や結納、披露宴と大きな支出があります。現金で一気に支出するとなると非常に厳しいこの婚約指輪をローンで購入することも可能です。

婚約指輪の購入はローンもできる


あまり知られていないことが多いのですが、婚約指輪の購入はローンでも可能です。もちろんローンが利用できるお店とそうではないお店がありますが、SUEHIROではショッピングローンも取扱をしております。

一般的に婚約指輪の購入手段として多いのは、「現金」「クレジットカード」ですが、現金の場合は一括で大きな金額の支出となります。またクレジットカードで分割・リボ払いにした場合、金利手数料が非常に大きな負担となります。もちろんショッピングローンも手数料がかかりますが、当店の場合は、分割15回・ボーナス一括金利手数料は当店で負担しておりますので、お客様にかかる手数料は無料となります。一括での支払いを分割にすることによって支払いの負担を減らすことが可能です。

婚約指輪をローンで購入する場合の注意点


婚約指輪をローンで購入できるのは便利ですが、幾つか注意点もあります。

  • 審査に通らない可能性もある
  • 結婚後の経済状況への悪影響

審査に通らない可能性もある?

婚約指輪をローンでご購入頂く場合でも、車などと同様に審査が必要です。現在の借入額や年収によってはローンに通らない可能性もあります。

結婚後の経済状況への悪影響も

ローンを組むことによってその後何ヶ月、何年もローンの支払いをしなければならなくなります。無理して高い指輪を購入しようとすることは、2人の新生活への負担になってしまいます。ローンでの購入を考える前に今後の支出を見積もりをしましょう。また、ローンに頼らず購入できるような婚約指輪を探すことも2人の今後のことを考えると重要です。

買える範囲での婚約指輪を探す


ショッピングローンを使用すれば、一時的な負担を減らすことが可能です。しかし、総合的な支払いが変わるわけではありませんので、無理してローンを組んでしまうとその後の生活に支障が出てしまうかもしれません。結婚は、婚約指輪を買って終了というわけではありません。その後に結婚指輪や結納、披露宴などがあります。結納や披露宴はしないという選択肢もありますが、結婚指輪はやはり買う必要があるでしょう。また、2人で住むためには引っ越しも必要です。結婚にあたり、今後どれだけお金がかかるかを事前に把握した上で、婚約指輪の予算を決めたほうが良いかもしれません。安易にローンを組むのではなく、現金で支払える婚約指輪を選ぶのも今後のお二人のためには良いかもしれません。SUEHIROでは、10万円以内で購入頂ける高品質な婚約指輪も取り揃えております。是非一度御覧ください。

婚約指輪の詳細はこちら

page top