ご記念のお品物に!人気のエタニティリング


エタニティリングとは

エタニティとは永遠(Eternity)という意味で 途切れることの無い、という意味から 一周途切れることなく宝石がセットされているリングを フルエタニティリングいいます。 手の甲の側、見える側半周に宝石がセットされているタイプを ハーフエタニティリングといいます。


いつ贈るの – 結婚10週年やお誕生日などの記念に –

男性から永遠の愛を誓ってという気持ちを込めて 結婚記念日やお誕生日、に贈られる方が多くいらっしゃいます。 特に結婚10周年のご記念に10粒のダイヤモンドを入れたハーフエタニティリングは すいート10として一般的に一番多く見られます。 最近では『永遠の愛を』という意味から ご婚約指輪としても、 ちょっと豪華な普段付けのご結婚指輪としても お使いになる方もいらっしゃいます。 また、ご結婚リングやお持ちの指輪と重ねつけも素敵な使い方ですね。

ダイヤモンドの留め方

一般的に爪留めとレール留めがあります ダイヤモンドを前面に目立たせその輝きを優先するなら 爪留めですし、 爪をなくしすっきりとしてダイヤモンドを収め強度を重視するなら レール留めです。 どちらのデザインも素敵ですので、なさる方のお好みとご利用スタイルで お選びいただけたらよいと思います。

素材はお選び頂けます

プラチナ、ピンクゴールド、イエローゴールド、 と金属の素材はお好みやお持ちのジュエリーのタイプに合わせて お選びいただけます。

スイートエタニティをもっと見る

page top