結婚10周年記念の贈り物 – ジュエリー特集 –

結婚してから10年というのは、一つの節目となります。結婚して最初は結婚記念日を祝っていたのに、次第にお祝いをしなくなってしまったという方も多いと思います。しかし、10周年という節目の記念にこれまでの感謝と、これから20年、30年と末永く続いていくために特別な思い出を残すのはいかがでしょうか。

結婚10周年はアルミ婚式・錫婚式

金婚式や銀婚式といった結婚何周年を表す言葉がありますが、実は毎年名称が存在しています。結婚10周年は、アルミ婚式・錫(すず)婚式という名称があり、一般にはあまり知られて いません。意味としては、「錫」のように美しさと柔らかさを兼ね備えた夫婦の関係を願うという意味があるようです。

アルミ婚式・錫婚式のプレゼント・記念品は?

アルミ婚式・錫婚式のプレゼントとしては錫の食器などが定番のようですが、10周年という節目の記念としては物足りないと考える方も多いようです。結婚10周年の記念に10粒のダイヤモンドを贈るという習慣も近年の日本にはあるようです。10粒ダイヤのネックレスや指輪を記念として贈るのがオススメです。

結婚10周年記念の予算は?

結婚10周年記念の予算としては5万円~10万円程度が多いようです。ただ、家計を共にする夫婦ですから、お相手に何の相談もなく10万円以上のプレゼントを買ってしまうと顰蹙を買ってしまう可能性もあります。せっかくの記念のプレゼントですから、お互いに気持ちのよいプレゼントになるのが一番です。

サプライズでのプレゼントに最適な予算10万円以内のジュエリーを見る

サプライズで10周年の贈り物をしたいのであれば予算10万円以内に抑えるのが良いかもしれません。10周年記年のためにお小遣いをためて購入したという気持ちが見えて、奥様もお喜びになるのではないでしょうか。


10万円以上のご予算をお考えの方

一方、10万円以上の予算をということになれば、一度奥様とご相談したほうが良いかもしれません。いくらお小遣いを貯めて10万円以上の贈り物を買ったとしても、洗濯機を新しいのに変えたかったなんて言われてしまったら寂しいものです。10万円以上のご予算をお考えの方で記念の10粒ダイヤモンドのジュエリーをご検討されている方は、是非お二人で一度ご来店下さいませ。

スイートエタニティをもっと見る

page top