安くてもデザインにこだわりたい!大学生が贈る婚約指輪の相場とは

ライフスタイルや価値観が多様化した現代では、婚約指輪はなくていいと考えるカップルも少なくありません。しかし、婚約指輪は、男性の責任感を形にして相手の女性に贈るものであり、「結婚の契約」を象徴するたいへん重要なものです。
大学生や20代前半の若い方が贈る婚約指輪の相場と、リーズナブルでもデザインにこだわることができるSUEHIROの婚約指輪についてご紹介します。

婚約指輪はジュエリーに気持ちを託した特別なプレゼント

指輪をはじめとするジュエリーは、女性が喜ぶプレゼントですが、実は男性にとっても「贈る意義」のある非常に特別なプレゼントといえます。
なぜなら婚約指輪は、プロポーズするという勇気や、これから二人三脚の人生を歩んでいくという決意を目に見えるようにあらわしたものだからです。

「なし」でいい?迷う前に知っておきたい婚約指輪の起源

婚約指輪の歴史は古く、古代ローマ時代にはすでに婚約の契約が成立したことを示す慣習として存在していました。当時は鉄製の指輪でしたが、左手の薬指につけるという所作は現代と同様です。これは、左手が心臓に近い方にあり、なおかつ薬指が心臓につながっていると信じられていたためとされています。
現在のようなダイヤモンドで彩られた華麗な指輪がエンゲージリングとして贈られるようになったのは、15世紀頃といわれています。ダイヤモンドは鉱物の中でもっとも硬い物質であることから、永遠に変わることのない愛を誓う宝石として婚約指輪に用いられるようになっていきました。

大学生が贈る婚約指輪の相場は10万〜20万

婚約指輪は何世紀も前から、人々の間で受け継がれてきました。
そんな伝統があるなら自分たちも、となった時に気になるのが、現代の相場です。日本では長らく給料3ヶ月分が婚約指輪の相場とされていました。しかし「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(リクルートブライダル総研調べ)」によると、全体の傾向では30万〜40万円未満という回答がもっとも多数派でした。全体の平均は、41.9万円と公表されています。
しかし、一般的な学生結婚の世代つまり24歳以下に限定して数字を見ていくと、10万〜20万円未満という価格帯で婚約指輪を選んでいるカップルが多数派でした。
実際には多くのカップルが、「給料3ヶ月分」よりもリーズナブルに、身の丈にあった婚約指輪をセレクトしているようですね。今後の生活のために最初から張り切りすぎず、適正価格の指輪を選ぶ堅実な姿勢がみえてきます。

安いけれどデザインにこだわった婚約指輪は作れる

とはいえ、一生に一度の婚約指輪。なるべく妥協したくないと考えるのは当然のことです。
SUEHIROでは、大学生や20代前半の若い二人でも無理のない予算内で満足できるよう、さまざまなデザインの婚約指輪を取り揃えています。

直輸入と自社工房でこだわりデザインの婚約指輪を

学生結婚や若いご結婚のニーズにもおこたえできるSUEHIROの特徴は、直輸入リングと自社工房制作リングの両方を取り扱っていることです。海外の洗練されたデザインが好きなカップルは輸入リングから、ほかにはない特別なリングをご所望なら自社工房のリングからと、自由度の高いチョイスが可能です。
自分たちらしさにこだわりたい、1945年の創業以来多くのエンゲージリングを取り扱ってきたSUEHIROはそんな二人を応援いたします。

好きなデザインを見つける!婚約指輪を10万円から

ダイヤモンドの直輸入と、メーカ直販によって実現しているリーズナブルな価格設定と豊富なラインナップのSUEHIROなら、きっと二人だけの宝物である憧れのダイヤモンド・エンゲージリングを見つけることができるでしょう。
10万円(税込)から注文可能な婚約指輪も多く、学生同士の結婚でもアルバイト代で手が届くご提案をさせていただきます。

誕生石をセットした婚約指輪なら世界にひとつのオリジナル

二人の誕生石をセットしたオリジナルデザインも受注しています。色とりどりの誕生石は見た目も華やかで、若い二人にぴったり。誕生石をセットするデザインは、オーソドックスな「ストレート」、デザイン性の高い「ハート」や「ウェーブ」、「リボン」、曲線の美しい「シンプル」や「Vライン」といった6つから選ぶことができます。
基本となるリングのデザイン、ダイヤモンドのサイズ、2つの誕生石、さらに無料のリング内側への刻印サービスを組み合わせてオーダーすれば、世界にひとつだけの婚約指輪を作ることも。婚約指輪をデザインするという共同作業が、二人の絆をさらに強めてくれるはずです。ダイヤモンドだけではシンプルすぎる、カラーストーンで彩りをプラスしたいというカップルに向いています。
結婚式や新生活の前に、一足早く二人の共同作業をしてみたいという方、婚約指輪のストーリーをオーダーの過程から思い出にしたいという方にふさわしいSUEHIROの婚約指輪を、ぜひ実際にご覧ください。
参考:ブライダル総研「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」(69ページ)
http://bridal-souken.net/data/trend2018/XY_MT18_report_06shutoken.pdf

page top